ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > 豆知識 > 【広島市 安佐北区 安佐南区】ビケ足場?単管足場?

【広島市 安佐北区 安佐南区】ビケ足場?単管足場?

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区と安佐北区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

本日は、足場についてご説明していきたいと思います!

「ビケ足場」と「単管足場」の違いってなんだろう?と疑問に思う方も少なくないと思います!

そんな方のために簡単ですが、まとめてみました^^

 

 

・クサビ足場(ビケ足場)

外壁塗装ではクサビ足場(ビケ足場)という種類の足場を使うことがほとんどです。四角いクサビポケットがついた支柱と、U字型のクサビがついた横材を中心に組み合わせて足場を構築します。
従来よりも強度の強い足場を組み立てることができ、また他の足場と比べて足場板が幅広く、安心して作業を行うことができます。

また、組み立てに必要な道具がハンマー1本というところも、クサビ足場が支持されている理由の一つです。
ネジではなくハンマーを使って組み立てるため、固定忘れが起きにくく、簡単に早く安全性の高い足場を組み立てられる優れものです。

ビケ足場という呼び方は、足場メーカーの株式会社ダイサンの商品名です。
株式会社ダイサンは日本で初めてクサビ足場を開発し、大量に市場に投入したため業界内で「クサビ足場といえばビケ足場」として定着しています。

バンドエイドと絆創膏、ホッチキスとステープラー、シャチハタとインク浸透印などの関係性と同じですね。

 

 

 

・単管足場

クサビ足場が一般的になる前に良く用いられていたのは、単管パイプとクランプで組む単管足場です。
もともと丸太で組んでいたものを、軽くて劣化が少ない単管パイプに置き換えられました。

現在でも、狭くてクサビ足場をどうしても建てられない場所で使われることはありますが、基本的にはあまり使いません。

 

 

 

今後、外装工事をされる際の豆知識として覚えておいて頂けたら嬉しいです!

本日は読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪