ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > 瓦の種類【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町】

瓦の種類【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町】

スタッフブログ豆知識屋根 2021.02.28 (Sun) 更新

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区と安佐北区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

お家を太陽光や雨などから守る重要な役割を果たしている屋根。

お家の寿命は屋根と基礎で決まるとも言われています…

そんな屋根の瓦の種類について今回ご紹介させて頂きます!

 

■粘土瓦

 粘土(岩石が風化してできた粘性のある土)を瓦の形状に圧縮成形して

 乾燥後に1,000~1,250℃程度の高温度で焼成して得られる建築資材

 粘土瓦には主に陶器瓦といぶし瓦があります!

 

 ・陶器瓦

 粘土瓦の一種。

 粘土を瓦の形にかたどったものの上に釉薬(うわ薬)をかけて、

 窯の中に入れて高温で焼き上げた瓦!

 水が浸透せず、美しい状態が保てます!

  ・いぶし瓦

 陶器瓦と同様粘土瓦の一種。

 陶器瓦と焼成方法(焼き方)が違い、粘土を瓦の形にかたどったあと、

 何もかけずに窯の中に入れて焼き、そのあとむし焼き燻化工程)にして

 瓦の表面に炭素膜を形成させ、瓦全体が渋い銀色をした瓦になります!

 日本建築のお城や社寺の屋根に多く使われ、深い味わいを醸し出しています(*^_^*)

 

■スレート

 天然のスレートと人造のスレートがあり、一般には人造のスレートが普及しています!

 セメントと繊維性のものを主原料としたもの(^○^)

 陶器瓦やいぶし瓦と比べ、重量が軽いです!

 

■セメント瓦

 セメントと砂を主原料としたもの。

 塗料で着色するので、どんな色にもすることが出来、

 家の形や壁の色に合わせて変えることが出来ます(^◇^)

 

いかがでしたか?

屋根はお家にとって最も大事な部分です…

葺き替えの際、新しくお家を建てる際、最適なものをお選びください!

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料で診断しませんか?

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

安芸郡府中町八幡4-6-28/府中店

 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪