ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > 屋根の葺き替え工法とカバー工法について【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町…

屋根の葺き替え工法とカバー工法について【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

スタッフブログ豆知識屋根 2021.06.29 (Tue) 更新

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区、安佐北区、府中町、廿日市市、佐伯区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

 

 

6月30日まで、大特価キャンペーン、

やってます😄😄😄

皆様のご来店お待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月3日(土)・4日(日)は

大町ショールームでお待ちしてまーす😄😄😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は屋根工事の葺き替え工法とカバー工法についてのお話です😊

 

葺き替え工法

                          

葺き替え工法は、新しい屋根に丸ごと葺き替える方法です。

現在の屋根を撤去して、下地をあらわにします。

下地が劣化していたり、破損していたら、下地の修理をします。

補修が終わったら、耐久性を良くするために、新しい合板を張りますが、

劣化が激しい場合は、下地も新しくする必要があります。

その上にルーフィングという防水シートと屋根材を取り付けます。

葺き替え工法を一度行うと、新しい屋根になります。

よって、メンテナンス期間が長くなることがあります。

カバー工法に比べて、時間に余裕のある方にオススメです!

 

カバー工法

 

すでにある屋根の上から新しい屋根を張る方法です。

新しい屋根材を被せる際に障害物になるものを撤去することから始まります。

屋根の頂上の棟の部分を取り外し、雪止めを取り付けている場合は、

立ち上がっている金具の部分も切断して取り除くのです。

障害物を取り除いて屋根が平らになったら、屋根材の上にルーフィングを敷き詰め、

そのさらに上に新しい屋根材を取り付けます。

葺き替え工法と比べて解体作業を必要としないので、短期間で行え、

撤去費用も抑えられます。

廃材がでないので、地球環境にもやさしく、解体の際に出る粉じんを

飛散させる心配がありません。

 

屋根工事の葺き替え工法とカバー工法についてのお話でした(^O^)

 

 

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料で診断しませんか?

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

  広島市安芸郡府中町八幡3-22-28/府中店

廿日市市宮内859-4/宮内店

 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪