ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > 正しい下地処理について③【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

正しい下地処理について③【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

スタッフブログ豆知識外壁 2021.07.26 (Mon) 更新

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区、安佐北区、府中町、廿日市市、佐伯区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

今日は前回の続き、正しい下地処理についてのお話です😊

高耐久シーリング材で長持ちさせよう

様々な機能を持つ高性能塗料の登場に合わせてシーリング材も進化しています。

シーリング材の特徴をお話します。

シーリング材の常識を覆す 高性能シーリング材が登場!

シーリングには3つの特徴があります。

1つ目は経年劣化で硬くなります。

柔らかくして形を変えやすくするための「可塑剤(かそざい)」が硬くなり、切れや劣化の発生を促進させてしまいます。

2つ目は種類によって耐久性に違いがある点です。

3つ目は長持ちする秘訣が高耐候であるです。

日々、紫外線などのダメージを受けているシーリング材は、劣化するとひび割れが発生します。

紫外線や雨に対する強さ、、いわゆる耐候性の違いが長く使用できるかを左右します。

近年では高機能塗料に合わせて、シーリング材も進化しています。

高耐候性ポリマーを配合し、長期間柔軟なシーリングを保つことができる「オートンイクシード」などが登場しています。

 

引っ張り接着性試験による耐久性比較

「オートンイクシード」は「可塑剤」を使用せずに、驚異の柔軟性を実現します。

劣化の原因なる「可塑剤」をなくしつつ、高分子希釈材を使用することで、硬くなりがちなシーリング材に柔軟性を持たせることに成功しました。

美観の維持

水・熱・紫外線などの劣化分子に対して長期的に耐えることができ、より長く美観を維持します。

サンシャインウェザーメーターによる促進耐候性比較実験の結果です。

手間がかからない高耐候性を維持します。

サンシャインウェザーメーターで紫外線・温度・湿度などの屋外の条件を人工的に再現し、劣化を促進させ、製品材料の寿命を予測する設備で耐候性を調査しました。

3,000時間後には、一般的なシーリング材と大きな違いが現れました。

 

塗装後の経年汚染性比較

一般的なシーリング材は、時の経過とともに可塑剤が抜けて硬くなります。

可塑剤は汚れの原因になります。

「オートンイクシード」なら長時間柔軟なシーリングを維持します。

塗料の美観を邪魔しない塗装性

可塑剤などの流出成分を含まないので、仕上げ塗装を侵すことなくきれいな外観を実現します。

塗装性に優れ、塗装をしても塗料の美観を妨げません。

 

 

正しい下地処理についてのお話でした(^O^)

 

✨✨✨ニムラでは、お得なプランをご用意しております✨✨✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大特価キャンペーン8月末までやります!

今回は無金利ローンのキャンペーンもやります!

ニムラは、足場付帯部もすべてコミコミ外壁塗装パックです😄😄😄

この機会にぜひ、お家のことを相談してみませんか?

皆様のご来店、お待ちしてまーす!!

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料で診断しませんか?

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

  広島市安芸郡府中町八幡3-22-28/府中店

廿日市市宮内859-4/宮内店

 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪