ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > ケレン作業の重要性について①【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市…

ケレン作業の重要性について①【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区、安佐北区、府中町、廿日市市、佐伯区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

「ケレン」という言葉を聞いたことはありますか?

外壁塗装の仕上がりを左右すると言っても過言ではない、ケレン作業についてお話します😊

どんなにハイグレードな塗料を使っても、ケレン作業をおろそかにすると、外壁塗装を長持ちさせることができなくなってしまいます。

 

異物を取り除く

ケレン作業とは、塗装面の異物を取り除く作業のことで、「素地調整」とも呼ばれます。

外壁塗装では、まず、外壁表面の汚れを業務用高圧洗浄機で落とします。

しかし、金属部にこびりついたサビや古い塗膜などは、高圧洗浄作業でも落とせないことがあります。

そのため、高圧洗浄作業のあとは、この残った汚れを取り除くために、ケレン作業が行われます。

汚れやサビが手で剥がせるようであれば、ケレン作業は大掛かりな工事にはなりません。

サビが成長してコブのように膨れ上がっていたり、外壁材や金属部材の深部まで進行していたりする場合は、必要性に応じて、電動工具などを使って時間をかけて除去しなければなりません。

ケレン作業は、主に、屋外にある金属製の手すりや、屋根の板金や鼻隠しといった付帯部分のサビ除去を目的として行われますが、木材やサイディング材でも、表面処理作業の一環として行われます。

 

塗装面を滑らかにする

外壁塗装を、ムラなく均一な仕上がりにするためには、外壁表面の凹凸や劣化損傷をできるだけ補修しておかなければなりません。

また、塗料が付着しにくいガルバリウム鋼板の屋根や外壁であれば、ヤスリなどであえて毛羽立たせ、塗料が付着しやすい状態にしておく必要があります。

このように、塗料が付着しやすくなるように、外壁表面をあえて傷つける表面処理作業のことを「目荒らし」または「足付け」と呼びます。

 

続きは、また次回、お話します~🖐

 

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料で診断しませんか?

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

  広島市安芸郡府中町八幡3-22-28/府中店

廿日市市宮内859-4/宮内店

 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪