ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > 【外壁塗装】乾燥時間の重要性について【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

【外壁塗装】乾燥時間の重要性について【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区、安佐北区、府中町、廿日市市、佐伯区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

今朝は雪が降って、とても寒い朝でしたね❄❄❄

 

今日は、外壁塗装の乾燥時間の重要性についてお話します😊

塗装の技術はもちろん大切ですが、決められた乾燥時間を守ってこそ、塗料が持つ機能が発揮でき、美しく塗る技術も生きてきます。

外壁塗装、屋根塗装の目的は、塗装して塗膜を作り、外壁や屋根を守ることです。

また、外観を美しくするのと同時に、様々な機能を装備するために外壁塗装をを行います。

一度塗った塗膜を長く保つために、紫外線に強い耐候性や、汚れが付きにくい防汚性、太陽の熱をカットする遮熱性能などです。

塗った直後の塗料は、粘土の高い水分のようなものです。

雨が降れば、そのまま流れてしまいます。

塗料を外壁に塗る際、塗りやすくするために、溶剤や水で伸ばして付着させます。

塗装後に塗膜の中の溶剤や水が乾燥することで固まっていきます。

そこで塗料に備えられた機能が発揮でき、建物を保護することができるようになるのです。

塗料が機能を発揮するためには、十分な乾燥時間を取ることが重要なのです。

 

乾燥時間が必要な外壁塗装の工程

洗浄後の乾燥

外壁塗装の塗装前には洗浄の工程があります。

洗浄後は、外壁の下地はたっぷり水分を含んでいます。

ここでしっかり乾燥させることが大切です。

しっかり乾燥させていない状態で、塗料を塗ってしまうと、水分の逃げ場がなくなり、塗膜の内側から劣化し、下地内部に浸み込んでしまい、壁自体を劣化させてしまうのです。

洗浄後の乾燥は、丸1日取るのが、おすすめです!

その他にもコーキング充填後、下塗り、中塗り、上塗り後、トップコート塗布後があります。

 

外壁塗装を行う際、塗料の機能をしっかり発揮させる大事なポイントは乾燥時間です☝

 

     

    最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

    まずは、無料で診断しませんか?

    ↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

    無料お見積り、無料診断はこちら

    ↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

    ショールーム来店予約はこちら

    ↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

    高評判高満足度の施工事例はこちら

     

     


    広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

    ヤネカベニムラへ

    広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

    0120-152-126

     

    広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
        広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

      広島市安芸郡府中町八幡3-22-28/府中店

    廿日市市宮内859-4/宮内店

     

    屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪