ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > 塗料の歴史について【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

塗料の歴史について【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

スタッフブログ豆知識外壁 2022.01.23 (Sun) 更新

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区、安佐北区、府中町、廿日市市、佐伯区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

今日は、塗料の歴史についてお話します😊

スペインにある世界遺産、アルタミラ洞窟には旧石器時代に描かれた壁画が残されています。

太古の昔から塗装と人間は密接な関係であったといえます。

塗装の材料として、西洋ではオリーブ油、日本では漆などが古くからあります。

 

塗料が生まれたのは、18世紀です。

産業革命で、鉄素材に塗装するための油性塗料が生まれました。

鉄素材の塗装には、油性塗料が有利だったので、西洋から日本に輸入される塗料も油性が主流でした。

19世紀後半には、ラッカー塗料の開発が進み、自動車の塗装に使われることでさらに広がりました。

ラッカー塗料は20世紀後半に日本に輸入され始めました。

 

日本ペイントの前身である光明社が日本で最初に洋式塗料を開発しました。

海軍塗工長の尽力で、塗装会社が生まれました。

その後、日本ペイントと改称し、洋式塗料の工業生産が始まりました。

日本ペイントが、日本で最初の塗料メーカーと言えます。

 

 

 

大好評につき、1月末まで無金利ローンやっております!

 

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料で診断しませんか?

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

  広島市安芸郡府中町八幡3-22-28/府中店

廿日市市宮内859-4/宮内店

 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪