ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > 塩害が外壁にもたらす影響について【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

塩害が外壁にもたらす影響について【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

スタッフブログ豆知識外壁 2022.01.31 (Mon) 更新

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区、安佐北区、府中町、廿日市市、佐伯区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

今日は、塩害が外壁にもたらす影響についてのお話です😊

海の近くにお住まいの方は、少なからず塩害の影響を受けてしまいます。

 

外壁に塩分が付着すると、鉄部が錆びてしまったり、外壁塗装が剥がれやすくなったりします。

塩害に強くない塗料を使用している場合は、塗装の寿命が短くなってしまいます。

 

特に金属部分は、塩分により短期間でサビが広がってしまいます。

外壁には多くの金属部品が使用されているため、塩害を避けることは難しいでしょう。

サビや腐食が進むと、外壁などに穴が開いてしまい、そこから雨水が入ると、さらに劣化が進んでしまいます。

 

コンクリートは、吸水性が高いため、塩分を吸い取ってしまう性質があります。

もともと、コンクリートには多少の塩分が含まれています。

継続的に塩分が付着すると、塩分濃度が高くなり、コンクリート内部にある鉄筋が腐食してしまう場合があります。

海に近い場所では、コンクリートを使用した外壁は不向きと言えます。

 

海辺の地域は、外壁塗装の劣化が通常よりも、2~3年早く進むと言われています。

被害を防ぎ、メンテナンスのコストを抑えるためには、耐塩性、耐久性に優れた塗料を選ぶことをおすすめします。

「シリコン樹脂」「フッ素」「無機塗料」が塩害に強いでしょう。

フッ素や無機塗料は性能が高いため、費用も高額になってきます。

ですが、塩害対策ができる塗料を使用することで、塗り替えの回数を抑えることができ、長い目で見ると費用を抑えることができます。

 

建物を守る役割の外壁塗装が劣化してしまうと、建物自体を腐食させてしまうことになりかねません。

塗装のサビや剥がれがないかどうか、早い段階で見つけることが大切になってきます☝

 

 

 

 

大好評につき、1月末まで無金利ローンやっております!

 

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料で診断しませんか?

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

  広島市安芸郡府中町八幡3-22-28/府中店

廿日市市宮内859-4/宮内店

 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪