ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > 補修にも色々あります!(^^)!【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

補修にも色々あります!(^^)!【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

スタッフブログ豆知識外壁 2022.03.23 (Wed) 更新

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区、安佐北区、府中町、廿日市市、佐伯区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

雨がよくふりますね・・・

しかし、恵の雨ですので、田畑を潤してくれていますね!(^^)!

洗濯はこまりますが・・・((+_+))

 

今回は、

補修の色々です。

 

まず

部分補修と全面補修があります。

 

外壁の劣化やダメージが大規模でない場合、部分的なひび割れ

などにおいては、必要箇所だけに補修工事を行います。

部分補修は施工範囲が広範囲でないことから、比較的価格は抑えられる

傾向にあります。

部分補修

 

 

シーリング

 

シーリングとは、外壁材のジョイント部分に目地材を埋めて、防水性や気密性

を保つ施工工事です。

劣化してひび割れたりすり減っているシーリング剤の補修方法は主に2つ

あります。

 

 

 

打ち替え

シーリング材を新しいものに交換します。

耐用年数は約10年です。

 

増し打ち

 

現状のシーリングの上から、補修材を埋め直します。

耐用年数は約2から5年と短めです。

 

クラック、サビ

一般的には劣化箇所だけに補修をすれば充分ですが、外壁材の内部まで

劣化しているときは、外壁自体を交換する必要がある場合もあります。

クラックの部分補修は、パテ等と言われる補修材で埋めることが

一般的です。劣化状況によって、施工内容や材料が異なるため、費用感には

幅が生じます。

 

 

錆びの補修は、専用のヤスリのような工具で削る、ケレンという作業と

錆び止め塗装を行うことがほとんどです。

 

全面補修

全面補修は、部分補修と比較すると、費用が高くなりますが、

外壁材や塗の耐用年数がオーバーした時の抜本的な解決策として

必要不可欠です。

 

外壁補修

 

外壁補修の中でも、外壁塗装は全面補修の代表的な工事と言えます。

塗装の剥がれやチョーキングを補修する時におこないます。

様々な塗料があるので、どれを塗装するかは、じっくり検討

してください。

 

様々な補修タイプがある事を知って、施工方法を検討する

際の参考にしてみてください。

 

お問い合わせは信頼のヤネカベにむらまで、

お気軽にお問い合わせください。!(^^)!!!!!!

 

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料で診断しませんか?

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

  広島市安芸郡府中町八幡3-22-28/府中店

廿日市市宮内859-4/宮内店

 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪