ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > 屋根・外壁・ベランダ…雨漏りが起きる箇所と原因・対策について2【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

屋根・外壁・ベランダ…雨漏りが起きる箇所と原因・対策について2【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

スタッフブログ豆知識外壁 2022.06.17 (Fri) 更新

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区、安佐北区、府中町、廿日市市、佐伯区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

続きです。

「雨仕舞(あまじまい)」という言葉をご存知でしょうか?

建築用語で、家の中に雨水が入らないようにする仕組みのことです。

雨水の侵入をシャットアウトする「防水」に対し、雨水を適切に排出し、

建物の内部に水が入らないように設計するのが「雨仕舞」です。

 

屋根の勾配や庇も雨仕舞の一部です。

屋根の雨仕舞で重要なのが棟板金(むねばんきん)。

屋根のてっぺんにある金属の板です。

屋根面の継ぎ目に覆いかぶせることで雨水の侵入を防ぎます。

この棟板金が劣化してしまうと、浮きや穴などが発生し、

雨漏りが起きてしまうのです。

劣化の状況によって、補修・塗装・交換で対応します。

棟板金以外でも雨仕舞の板金はいくつかあり、

雨漏りが多い箇所ですので要注意です。

意外にも外壁から雨が入ってきているケースもありますよ。

外壁の場合はクラックコーキングの劣化が主な原因です。

ヘアークラックと言われる幅が0.3㎜以下のひび割れであれば問題ありませんが、

幅が0.3㎜以上、深さが5㎜以上の構造クラックの場合は危険です。

割れ目から雨水が侵入している恐れがあります。

構造クラックはVカット工法という方法を用いて補修します。

実は、雨漏りの原因を突き止めることはプロでも難しい場合があります。

例えば外壁から雨漏りしている場合、

侵入した箇所から水が垂直に垂れ、室内の別の箇所に染みを作る可能性も

雨が入ってくる場所と家の中で雨漏りが起きている箇所が違うため

侵入箇所が見つけにくいのです。
しかも原因が複数あった場合はさらに難しくなることに…。

大規模な調査や補修を行わなければいけない事態になると、

費用もかさんでしまいます。

ですので、雨漏りが起きる前に外壁・屋根塗装を実施して、

雨漏りが起きないように予防する方が結果的にお得な上、

心理的負担も減りますよ。

現場調査・お見積りもお気軽にヤネカベにむらまで!(^^)!

お待ちしております。

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料で診断しませんか?

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

  広島市安芸郡府中町八幡3-22-28/府中店

廿日市市宮内859-4/宮内店

 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪