ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > 外壁塗装に欠かせない「色」の歴史3【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

外壁塗装に欠かせない「色」の歴史3【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

スタッフブログ豆知識外壁 2022.06.30 (Thu) 更新

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区、安佐北区、府中町、廿日市市、佐伯区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

続きです。

1984~1994年

モノトーン

 

モノトーン

ナチュラルカラー志向だった70年代から一転、

80年代は白・黒・グレーの無彩色の時代に入ります。

80年代から90年代を通して「カラス族」と言われる

黒ずくめのファッションに身を包んだ若者たちが現れました

。ファッション界を圧巻したモノトーンですが、

その影響はインテリアやプロダクトにも波及。冷蔵庫、洗濯機、掃除機、

音響機器などのブラック家電や白黒のインテリアデザインが生まれました。

白い自動車が一大ブームとなったのもこの時代です。

 

1995~2000年

色返り(バック・トゥ・カラー)

 

バック・トゥ・カラー

1990年代中頃は、70年代回帰でアースカラーが再び流行し、

特にブラウン・ベージュ系が好まれました。

一方で鮮やかな色への色返り(バック・トゥ・カラー)の動きも生まれ、

渋谷のストリートファッションのギャルを中心に、

ビビッドなオレンジや黄緑などカラフルな色使いが流行しました。

プロダクトでもiMacのスケルトンカラーやホンダのフィット

「10色のカラーバリエーション」などの色彩回帰が見られました。

現在

 

オレンジとクラシックブルー

一般社団法人日本流行色協会による「今年(2019年)の色」

アンケートの結果は新しい時代への期待を表すオレンジだったそうです。

世界的には、米パントンが2020年の

「カラー・オブ・ザ・イヤー」を「クラシックブルー」と発表。

モノトーンも継続して人気がありますが、毎年違う色がトレンドカラーとして挙げられています。

個人的には、昔よりも彩度の高い色が今風なのかなと思っています。

 

いかがでしたでしょうか。

外壁塗装の頻度は約10年に1回。

10年経てば、色のトレンドも変わっているもの。

その時々の流行色を塗装してみるのも良いかもしれませんね。

お問い合わせはお気軽にヤネカベにむらまで!(^^)!

お待ちしております😀

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料で診断しませんか?

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

  広島市安芸郡府中町八幡3-22-28/府中店

廿日市市宮内859-4/宮内店

 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪