ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > 豆知識 > 『陸屋根』徹底解説 part2

『陸屋根』徹底解説 part2

豆知識 2018.09.07 (Fri) 更新

 

 

 

こんにちは

広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベにむら 

受付担当の川地です。

 

 

前回のpartのおさらいからして参りますね!

 

前回のpartでは

『陸屋根』という屋根がどういう屋根の事なのかについて

お話ししましたね!

 

陸屋根とは…

 

 

 

 

住宅建築用語の陸屋根(りくやね・ろくやね)

平屋根(ひらやね)やフラット屋根とも呼ばれており、

屋根勾配の無い平面な屋根の事を言います!

 

 

どうでしょうか、

覚えていましたでしょうか?

 

さて

 

今回のpartは前回もお話ししました通り、

陸屋根のメリットについてお話ししたいと思います!

 

 

 

 

 

陸屋根のメリット

 

 

 

 

戸建て住宅では勾配のある三角屋根が一般的ですが、

陸屋根にする事で様々なメリットがあります!

 

まずは

陸屋根の特徴から得られるメリットを見ていきましょう。

 

 

 

 

屋上として活用出来る

 

 

 

 

まず1つ目のメリットは、屋根のスペース有効活用出来る点です。

 

バルコニーやベランダ代りのスペースとして

使う事が出来て、

日当たりの良さからガーデニングや家庭菜園などにも向いてます。

 

また

 

太陽光発電を設置する事も可能です。

 

ただし

 

人が利用したり物を置いたりする際は、

屋上の利用を考えた構造が必要になる為、

場合によっては活用出来ない事もあるので注意しましょう!

 

 

 

 

メンテナンスが簡単

 

 

 

 

勾配のある三角屋根と比べて屋根面が平らな事から、

メンテナンスが簡単なのも陸屋根のメリットです。

 

清掃や補修工事を行う時にも作業がしやすくて、

足場も必要ない場合がある為コストも少なく出来ます!

 

屋上としての活用を考慮して、

施工の際に階段を設ける場合は、よりメンテナンスがし易いでしょう!

 

 

 

建築スペースを広く出来る

 

 

 

 

陸屋根は天井が平面な為、三角屋根と比べると建築スペースが広くなり、

同じ天井高の高さでも

住居空間を広く感じることが出来ます

 

天井が低いと圧迫感が出て、

窮屈な印象を与えがちですが、

建築スペースを広く保つ事で開放的に感じられます

 

 

 

ここまで読んで頂き、

ありがとうございます!

 

 

いかがでしたでしょうか?

陸屋根のメリットはまだまだあるとは思いますが

次回は逆に…

デメリットのお話しをさせて頂きます!

 

また読んで頂けたら幸いです!

 

 

 

少しでも気になった方は

安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装は ヤネカベにむら にご相談ください!