ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > 豆知識 > 【クリア塗装】現在の模様・色味を変えたくない! 広島市安佐…

【クリア塗装】現在の模様・色味を変えたくない! 広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむら

豆知識新着情報 2018.12.04 (Tue) 更新

こんにちは!

広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむら営業担当の岩男です!

いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回はクリア塗装のご紹介です!

・クリア塗装ってどういう塗装?

クリア塗装は分かりやすく言うと、素地(下地)が透けて見える無色透明な塗料を使った塗装のことです。
着色していないので、外壁の素材の色や木目を生かしながら、保護や艶出し、手触りをよくするなどの目的で使用されます。

色を付ける塗装は、外壁のデザインを塗りつぶし、同じ色の塗料で同じように塗装をしようとしても、完全に同じ色で塗装することはとても難しいです。

そのため、気に入った外壁のデザインをそのままにしたいという方が、クリア塗装を検討するんです。

 

・クリア塗装が出来ない場合とオススメ出来ない場合

クリア塗装は色を付ける塗装と違って「劣化が起こる前」に検討することが必要です。
その他にも、クリア塗装を行う際の注意点がいくつかあります。

・光触媒や無機、フッ素でコーティングしたサイディングには塗装できない

そもそもクリア塗装が出来ない素材があります。それは、光触媒・無機・フッ素等でコーティングされているサイディングです。これらは日差しが強い面があってもチョーキング等、劣化が起きにくいというのが特徴です。10年くらい経っていても、新築時と同じような艶が残っているサイディングというとイメージが付くでしょうか。これらは、特殊なコーティングが施されており、その上にクリア塗料を塗ってしまうと早々と剥がれてしまう可能性があります。

・チョーキング現象が進行している外壁には、オススメできない

チョーキング現象とは、外壁の表面にある塗膜が劣化し、手で触ると手に白い粉のようなものが付いてしまう現象のことを言います。
この現象が起きている外壁にクリア塗装をしてしまうと、塗装後に白ボケしたようになってしまうことがあるため、オススメできません。
チョーキング現象が起きてしまっている外壁でどうしてもクリア塗装をしたいという場合は、1度、色を付ける塗装を行った後に、その上からクリア塗装を行うことが可能です。
しかし、その場合は色を付ける塗装をの工事工程が増え、その結果、コストが高くなってしまいますので、注意が必要です。

チョーキング現象
06-チョーキング

・ひび割れが発生している場合の施工はオススメできない

色をつける塗装であれば、ひび割れを補修した後に塗装を行うことで補修跡を見えなくすることが可能ですが、クリア塗装の場合は補修跡がそのまま残って見えてしまうため、見栄えが非常に悪くなります。どうしてもクリア塗装を行ないたい場合は、1度、色をつける塗装を行い、補修跡を見えなくした後であればクリア塗装をするのがオススメです。しかし、その場合も工事工程が増えるため、コストは高くなってしまいます。

ひび割れ補修跡
サイディングクラック補修

・今の外壁デザイン・色を気に入っている方にオススメ!

クリア塗装の一番のメリットは、外壁のデザインをそのまま残して塗装することができるということです。
せっかく気に入って買った家の外壁を塗装で1色に塗りつぶしてしまいたくないという方はクリア塗装で外壁のデザインを維持することがオススメです。

性能や耐久性を心配される方もいらっしゃるかと思いますが、現在、クリア塗料もシリコンやフッ素、無機といったグレードの高いクリア塗料が存在するため、ご要望にあった性能を持つ塗料を選ぶことができます。

 

・クリア塗料の紹介

クリア塗料にも様々な種類がありますが、基本的に塗料の価格による違いは「耐久年数」です。
同じクリア塗料でもシリコン樹脂とフッ素樹脂の塗料では耐久年数が変わり、性能が異なります。

SKシリコンクリヤーW(エスケー化研株式会社)

SK-シリコンクリヤー

SKシリコンクリヤーWの特徴は耐久性と低汚染性です。
耐用年数は10~12年が目安となっています。
従来のアクリル樹脂系やポリウレタン樹脂系の塗料に比べて耐久性が高いため、ライフサイクルコストの低減と、資産価値の向上につながります。

いかがだったでしょうか?

外壁のデザインを気に入っている方、今の家の色をそのままにしたい方にはクリア塗装をオススメします。
クリア塗装は劣化症状が出る前に行なうことがポイントです。

早めに家の状態を把握し、劣化が進んでしまう前にクリア塗装を施すことが大切です。

 

少しでも気になった方は

安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装 ヤネカベにむら にご相談ください!