ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > 豆知識 > 【梅雨時期の塗装工事】広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁…

【梅雨時期の塗装工事】広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!
広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!
いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

5月なのに気温が高い日が続きますね・・・この気温差で体調崩したりしていませんか?水分をしっかり摂取して熱中症には十分注意してください!

さて、今回は梅雨時期の工事のお話です・・・今年の梅雨時期の雨量が気になるところですね~

【屋根・外壁塗装に向かないと嫌われる梅雨時…実は意外とオススメだった!?】

屋根や外壁のメンテナンスをする!と決めたら、次に考えるのは具体的な時期かと思います。

いつやるのか? 色々な事をお考えになると思います。

まずは見積りと業者選び。
そして納得のいく充分な打ち合わせが必要です。
時期については、お客様のご希望と施工業者の予約状況をすり合わせて決めることになります。

その際に、よく言われる言葉があります。

“梅雨時だけは外してくださいね”
“梅雨入り前には工事が終わるように…”

梅雨時に外壁塗装はダメ!という概念をお持ちの方が非常に多いのです。
雨で塗装が流れ落ちる姿や、いつまでも塗料が乾かない状態を想像されるのではないでしょうか?

逆に梅雨前のGWは、気候も良く人気の塗装シーズン。
予約の取りにくい繁忙期で、梅雨とは対照的です。

嫌われる梅雨。好まれるGW。
本当に、そこまでの大きな差があるのでしょうか?

梅雨時に塗装工事をするデメリットとは?

湿気の多い時期は塗料が乾きにくい・乾かないと思われがちですがそんなことはありません。

常に天気をチェックし、慎重に雨を避けながら工事を進めるのは外壁塗装の基本です。
雨が降ったら工事を延期するのは、梅雨時であろうとGWであろうと同じ。
雨水の流れる中で塗装を行うといった状況はありえません。

 

では、何がデメリットなのか?

雨天の日が多いと、工期が延びやすいことです。

例えば、他のシーズンなら2週間のところが3週間、といった感じです。

短い工期をご希望のお客様だとオススメできませんが、気にならないのであれば全く問題はないかと思います。
なにせお天気のことですから…梅雨を避けたのに雨続きとなる可能性もありますし、カラ梅雨で順調に進むケースもあります。

 

梅雨時に塗装工事をするメリット
他のシーズンと比べて大きなデメリットはありません。

強いて言うならば、あまり好まれない梅雨ですから、比較的予約も空いた状態になりがちです。
今年に限っては増税が控えているので梅雨時期を利用するのもいいかもしれませんね。
そのあたりもチェックしてみてはいかがでしょうか?

少しでも気になったら、
安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装 ヤネカベにむらに是非!ご相談ください!