ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > 防災瓦豆知識!其の弐

防災瓦豆知識!其の弐

2019.07.23 (Tue) 更新

第二弾は、三州鶴弥防災平板瓦スーパートライの5大性能のうち

耐震性能と耐久性能のご紹介です!

スーパートライ5大性能

2. 耐震性能

独立行政法人都市再生機構の三次元振動台にて試験を実施。阪神大震災の地震波においても瓦のズレ、破損、脱落はなく震度7クラスの地震でも脱落しないことが証明されました。震度7クラスの大地震でもハイパーアームが耐震性を発揮します。                                                          

 

 

 

ハイパーアーム!!!

↵ ↵ ↵

3. 耐久性能

自然素材である粘土とゆう薬を高温(1130℃)で焼き締めた、表面がガラス質の被膜で覆われた陶器質の屋根材です。変色や変質が起こりにくく、時間が経過しても美しい外観を保つことができます。セメント系屋根材のように、表面が塗料による着色でないため、塗り替えの必要はありません。何十年も、雨風、暑さ、寒さにさらされ続ける屋根。そんな過酷な条件下でも決して品質・性能が低下することのない耐久性を持っています。

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございます。
屋根瓦の豆知識についてまとめてきましたが、分かりづらいところやもっと知りたい情報はありましたか?どんな小さなことからでもご相談を無料でさせていただいているので、気軽に長楽寺SRに相談にいらして下さいお電話での問い合わせもお待ちしています!