ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > 豆知識 > 【ブロック塀塗装/手順・道具編】安佐南区屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ…

【ブロック塀塗装/手順・道具編】安佐南区屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

豆知識新着情報 2019.08.20 (Tue) 更新

みなさんこんにちは!
広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!
いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

前回に続きましてブロック塀塗装のお話です。

今回は手順・道具編になっておりますので、DIYをご検討中の方は参考にしてみて下さい。

① 塀の汚れを落とす
ホコリや泥、苔やカビなどの汚れがついているので、高圧洗浄機やブラシなどで洗い流します。

② 目地埋めと補修
ブロック塀の目地部分をモルタルで埋めます。また、ひびなどが入っている部分も合わせてモルタルで補修します。

③ 養生
マスキングテープや養生シートで塗料が付いてはいけない部分を覆います。

④ シーラー塗布
塗料の吸い込みを防ぎ、密着を良くするためにシーラーを塗ります。

⑤ 塗料を塗布
端の塗りにくい部分はハケで塗ります。その他の広い面はローラーで塗っていきます。

乾燥させて2回目を塗ります。

凹凸を活かしたい場合は砂骨ローラーなどの凹凸専用のローラーを使用すると、比較的容易に凹凸面を作ることができます。

塗料缶だと重さがあるので、塗料を持ち運ぶ容器があると作業がしやすくなります!

モルタルや塗料は乾燥するまでに時間が必要になってきます、急いで仕上げようとすると失敗につながるのでご注意を!

1日~3日くらいは必要になるので、天気やスケジュールの調整をしてからDIYをしましょう。

    0120-152-126

広島市安佐南区長楽寺1-19-6

電話受付 9:00~19:00(年中無休で営業中)

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にご来店・お電話下さい