ヤネカベにむらの施工事例屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベにむらの施工事例

HOME > ヤネカベにむらの施工事例 > 屋根葺替え > 安佐町鈴張 O様邸屋根瓦葺き替え工事

屋根瓦葺き替え工事

(2018.03.22 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

安佐町鈴張 O様邸屋根瓦葺き替え工事 施工データ

           
施工内容 屋根葺替え
場所 鶴弥防災平板瓦スーパートライ110 スマート(アンテイック・ブラウン)屋根瓦葺き替え工事
価格 約130万
施工内容詳細 現在施工中の現場をアップします。

既存屋根材はモニエル瓦(乾式コンクリート瓦)です。
ヨーロッパ発祥のセメント瓦の一種です。
表面に「スラリ‐層」というセメントの粉が吹き付けられて、
その上にクリアー樹脂塗装がされています。

劣化の特徴としたら
経年劣化でクリアー塗装が劣化しスラリ‐層が現れます。
スラリ‐層には苔などの付着が非常に多く、汚れが目立ってきます。
また、水分の吸収で瓦の耐久性も低下します。

メンテナンスとしてはスラリ‐層を完全に取り除くかモニエル瓦に代わる屋根材を使用するか・・・

ということで、お客様にもとことん悩んでいただき
今回は屋根材を代え、屋根瓦葺き替え工事となりました。

新設する瓦は陶器瓦
鶴弥防災平板瓦スーパートライ110スマート(アンテイック・ブラウン)
完成まであと数日はかかりますが、
名前の通り、スマートな印象に仕上がってきています。

また、完成を楽しみにしていてください!!!