ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ

ヤネカベにむらの活動ブログ 記事一覧

カテゴリーでフィルター

【カラーシュミレーション】安佐南区屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。   今回は外壁の色を決める際にヤネカベにむらで実際に採用されている物のご紹介です。 型切り(カラーシュミレーション)・色見本(A4サイズ)です。 では写真で見てみましょう! 現地調査時に写真を撮らせて頂きますのでお家の全体写真を使います(*^^)v                   外壁の部分を切り取って、ラミネートします。                        色見本(A4サイズ)実際の塗料を使用した見本板です。                   見本板と型抜き両方使って仕上がりの雰囲気を確かめます。                   部分的に既存の外壁を残して切り取りしてあるので、既存とどれだけ変わるのかのイメージもつきやすくなっています!手作業でお客様の笑顔の為に私達で作成させていただいてます!   0120-152-126 広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店 屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にご来店・お電話下さい(^^♪                     (2019.10.15 更新) 詳しく見る

【現地調査】安佐南区屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。   今回は、現地調査って何するの?そんなお話です。 まず、現地調査を行う理由としてお家の痛み具合を把握する必要があります。 痛みの把握をしないと適切な処理が行えないためです、修繕して塗装する必要がある場合もあります。 修繕(下地処理)を行っていないと、塗料の密着が悪くなり不具合が出やすくなってしまいます。 汚れを落とすのも下地処理の内です。 カビ・苔の発生                     外壁のひび割れ(クラック)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 コーキングのひび割れ。                                                                 実際に現地を見てみないと小さな痛みを見つける事はできません、修繕しないといけない様な外壁の浮きなど目視確認・触診してみないと分からないので現地調査が必要になるんです!(^^♪                                                 0120-152-126   広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にご来店・お電話下さい(^^♪ (2019.10.08 更新) 詳しく見る

【大町ショールーム】安佐南区屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 今回は8月末にオープンした大町ショールームのヤネカベコーナーについてのご紹介をさせていただきます! コンセプトは『体感できるショールーム』見て・触って・聞いてが1度にできます。 屋根・外壁の構造が分かるサンプルがこちら 屋根(瓦・カバー工法)・外壁(サイディング・モルタル)の構造が良く分かります(^^♪     他の屋根材や人気の塗料など多数展示しているので、メンテナンスに悩んだら気軽に遊びに来て情報収集して下さい! 屋根・外壁とそれぞれに専門のスタッフがいますので、お家の気になる所、お悩みをお聞かせください。 あなたのお家にベストなメンテナンスをご提案させて頂きます(*´▽`*) 0120-152-126広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店 屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にご来店・お電話下さい(^^♪ (2019.10.01 更新) 詳しく見る

【サイディングの特徴part2】安佐南区屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 先週のサイディングの特徴の続編になります!お役にたてる情報があるかも?しれません! 塗料について サイディング外壁用の塗料にもたくさんの種類があり、全部を覚えるのは大変。 そのため基本として、以下の5つをあなたに覚えてほしいと思っています。 サイディング外壁用の塗料 耐用年数(耐久度) 詳細 アクリル系塗料 4~7年 耐用年数が短いので、塗装工事の塗料の中で一番安いです。頻繁に塗り替えが必要な場合などに適した塗料となるため、使い所が重要です。 ウレタン系塗料 6~10年 耐久性や耐候性など、比較的性能が高いのに費用もあまり高くない塗料です。ただ耐用年数が低めなので、ウレタン系塗料での塗装は将来的にかかるメンテナンス費用を考えた際は、高くついてしまうかもしれません。 シリコン系塗料 8~15年 お客様、業者さん共に選ばれている人気の塗料がシリコン系の塗料です。耐用年数も高めなのに費用も抑えられる優れものです。塗料選びに困った場合はシリコン系の塗料を選ぶのがオススメです。 フッ素系塗料 15~20年 耐用年数が長いので、将来的に塗り替えることを考えると、塗り替え時期を他の塗料より伸ばすことができるため、塗り回数を減らせることができ、将来的なメンテナンス費用を抑える事ができます。高いですが、その分きっちり仕事をしてくれるのがフッ素系塗料です。 特殊系塗料 15~20年 熱を抑える遮熱系や断熱系、自然の力を使って汚れを落とす無機系、その他セラミック系の塗料なども色々ありますが、どの特殊系の塗料も高い効果を加えられたものとなるため、耐用年数も費用も高くなります。良い塗料だからといって業者が勧めるまま特殊系の塗料を選んでしまうと、予算以上になってしまいがちなので、注意をしましょう。 各サイディング外壁用の塗料の耐用年数について サイディング外壁に塗られる塗料には耐用年数(耐久度)と呼ばれる効果を保てる期間を保証する長さが提示されています。 耐用年数が短いものに関しては比較的費用も安く、耐用年数が長くなるにつれて費用も高くなっていきます。 あなたの予算や今後どう言ったお家のメンテナンスプランを考えているかで、選ぶべき塗料が変わってきます。 耐用年数を最大限高めるにはどうすれば? 耐用年数の目安は各塗料で提示されてはいますが、どの塗料であっても、その提示されている耐用年数まで保てる訳ではありません。 例え効果の塗料で耐用年数も長いものであっても、塗装業者の塗装の質によって長くも短くもなるんです。 あなたがサイディング外壁の塗装に失敗したくないのであれば、「効果の高い塗料を使ってくれるから」といった業者の選び方をするのではなく、塗装の技術や知識を持っている業者を選ぶようにしましょう。 サイディング外壁の塗装の基礎4:隙間(シーリング) サイディング外壁の塗装を行う場合、隙間(シーリング)について知っておく必要があります。 外壁の隙間について サイディング外壁には、必ず隙間があるのを知っていましたか? サイディング外壁の板をお家の外壁面に貼り付けていく際、サイディング同士の間にどうしても隙間ができてしまいます。 この隙間を目地と呼び、サイディング外壁の目地を埋めるためにシーリング(コーキング)と呼ばれるゴム材を注入することで、雨水の侵入を防ぐ事ができます。 しかし、サイディング外壁は常に振動しているのと、紫外線や雨風をずっと受け続けるため、シーリングも劣化していきます。 シーリングの劣化が始まったら、シーリングのヒビ割れや肉痩せと呼ばれる、サイディング外壁の間に隙間ができてしまう劣化が発生するので、定期的なシーリングのメンテナンスが必要となります。 知っ特情報!シーリング工事だけでも、かなりお金が取られてしまいます。また、サイディング外壁に塗られる塗料の耐用年数とシーリングの耐用年数を合わせないと、サイディング外壁の塗装は綺麗にしたのに、数年後シーリングがダメになって、またお金がかかる工事が発生する場合もあります。塗料とシーリングの耐用年数は合わせなければいけないんです。 0120-152-126 広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店 屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にご来店・お電話下さい(^^♪ (2019.09.24 更新) 詳しく見る

【サイディングの特徴】安佐南区屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 サイディング外壁の塗装の基礎1:塗装の必要性 サイディング外壁というのは、工場で作られた板状の外装材であり、これらを建物の外壁面に取り付けることで、お家の外装が作られていきます。 しかし、どんなに耐久度の高いサイディング外壁であっても、紫外線や雨風など自然環境が与えるダメージを常に受けているため、数十年と経てばサイディング外壁自体の劣化や、施されている塗料の効果切れなどを起こし、ダメージをサイディング外壁だけでなく、建物の内部へと浸透させ、寿命を短くさせます。 そのため、サイディング外壁を守るための保護材、つまり塗装を施す必要があるんです。 サイディング外壁の塗装の基礎2:劣化の症状 サイディング外壁の塗装の2つ目は、劣化の症状です。 サイディング外壁は、塗装の剥がれ・サイディングの反り・塗装の膨れ・目地シーリングのヒビ割れなど、年月が経つと様々な要因から劣化の症状が表れてきます。 あなたのお家のサイディング外壁に、どんな劣化が表れているかを確認の意味も込めて、当てはまるものがあるか見ていきましょう。 サイディングの劣化 詳細 サイディング外壁の塗装の劣化 色あせ 紫外線や雨風など、自然環境が発生させるダメージを常に受け続けているので、最初はキレイな色だったとしても、だんだん薄くなり色あせが発生します。色あせがしてきたら、塗り替えを行う時期に差し掛かってきたと言えます。 ヒビ割れ 塗装の耐久度が無くなると、ヒビ割れが起こるようになります。施工不良や地震など振動が多い場合もヒビ割れが起きやすいです。ヘアークラックと呼ばれる薄いヒビ割れから、構造クラックと呼ばれる深い亀裂が入るものまであり、ヒビ割れの深さや大きさによっては、早めの補修が必要となります。 塗装の剥がれ(剥離) 塗装の耐久度が無くなると、塗装(塗膜)の剥がれが起きます。耐久度の問題だけでなく、施工不良が大きく関係しています。塗装工事は手抜きや不正がしやすく、施工不良によって剥がれるケースが多いため、安心できる業者を見つけて塗装をしてもらうかが成功するカギになっています。 膨れ 洗浄後のサイディングや、塗装後のサイディングを十分乾燥させなかったり、湿気など残したままにすると、太陽の日差しによって残った水分が暖められることで、塗装(塗膜)が膨れてしまいます。他にも、きちんとサイディングの洗浄をせずに汚れを残したままにすると、汚れの残りカスが影響して塗装が膨らんだような症状がでてしまいます。膨れは施工不良や合わない塗料を使用してしまったことによる発生が多いため、塗装業者のミスであることが多いです。 チョーキング 塗装の耐久度が無くなると、塗料が形状を保てなくなり、塗料に含まれている顔料(色付けのためのもの)といったものが粉状となることで起る劣化です。チョーキングが起きたサイディング外壁を触ると、手に粉状のものが付くので、すぐに確認ができます。塗料の耐久度は経年劣化、年月が経つとともに起ることが多い劣化のため、チョーキングが起きたら塗り替えの時期と言えます。 カビ・藻・コケ 日の当たらない部分や、お家の周りに植物が多い環境だと、カビ・藻・コケなどがサイディング外壁に繁殖しやすいです。カビなどは人体に影響を与えることもあるので、早めに洗浄をしてキレイにするのがオススメです。あなた自身で落とせるレベルのものであればいいですが、サイディング外壁全体に広がってしまっている場合は、塗装の効果が失っている時期ともいえるため、サイディング外壁の塗り替えも考えましょう。 サイディング外壁自体の劣化 サイディング外壁のヒビ割れ サイディング外壁に施した塗装(塗膜)ではなく、サイディング外壁自体のヒビ割れが起こっている状態です。見た目だけでは、サイディング外壁自体のヒビ割れか分かりづらいため、きちんと専門業者に調査を依頼する必要があります。もし、サイディング外壁自体のヒビ割れであった場合、雨漏りの原因(一次災害)となるだけでなく、雨漏りが原因で発生するカビ・シロアリ(二次災害)などの被害も起る可能性があるため、早めに確認をしてもらいましょう。 サイディング外壁の反り 塗装の耐久度が無くなってしまったり、目地シーリングのヒビ割れなどから、雨水が侵入しサイディング外壁に水分を含んだ状態になります。日中の日差しや外気でサイディング外壁外側の水分は乾燥してしまうが、内側はそのままという状態となり、外側と内側でズレが生じて片方は伸びてしまい片方がそのまま。このようにサイディング外壁の反り(歪み)が起る場合があります。このままだと、雨水を防げないため、早めの補修が必要です。 凍害(とうがい) サイディング外壁に水分が含んだ状態が続き、その水分が気温などによって冷やされたり温められたりすることで、水分が膨らんだり収縮することでサイディング外壁が次第に劣化していく現象です。 サイディング外壁の目地の劣化(サイディングの間の隙間) シーリングのヒビ割れ シーリング(ゴム材)は、充填(注入)した際には、キレイな状態を保てていますが、年月が経ったり紫外線や雨風など自然環境のダメージを受けることで、ヒビ割れがしてきます。割れた隙間から雨水が侵入すると、サイディング外壁の劣化を早めるため、早めの補修が必要です。 シーリングの肉やせ サイディング外壁の隙間でピッタリと隙間なく入っているシーリングですが、劣化が進むと細くやせ細ってしまい、隙間を作ります。隙間から雨水の侵入も発生するため、早めの補修が必要となります。 シーリングの剥がれ 目地の下地とシーリング材との密着度が薄いと、そのままシーリングが剥がれてきてしまいます。剥がれるとシーリングの役割を何も果たせなくなるため、早めの補修が必要となります。 サイディング外壁で必ず知って起きたいのが、シーリングの劣化! 自宅の外壁がサイディングである事はわかっている方も多いですが、シーリングの事は知らない方は多くです。 シーリング(コーキング)とは、サイディングボードを外壁に取り付けると、サイディングボードの間に必ず隙間ができてしまうのですが、その隙間から雨水が侵入すると雨漏りの原因にもなるため、隙間を埋める為にシーリングと呼ばれるゴム材を注入します。 このシーリングの劣化が起こると、雨漏りを発生させ、建物全体の寿命を短くする事にも繋がるので、サイディング外壁の塗装だけでなく、シーリングの劣化にも十分注意をして見ていかなくてはいけません。 サイディング外壁の塗装の基礎3:種類・塗料 サイディング外壁は各外壁メーカーがたくさんの種類を出しているので、一つ一つ覚えるのが大変です。 サイディング外壁の種類と塗料の違いもセットで覚えてもらう事が、サイディング外壁の3つ目の基礎となります。 サイディング外壁の種類 サイディング外壁はたくさんの種類があるので、大きく分類分けをしてみました。 それぞれ特徴があるので、見分け方も一緒に覚えておくと便利です。 サイディング外壁の種類 メンテナンス周期 詳細 窯業系サイディング 7~8年 セメントや砂といったものが混ぜ込んで作られた外壁用の素材です。コンクリートに近いイメージの外壁です。新築時に一番使われるのも窯業系サイディングなので、あなたのお家のサイディングも、窯業系の可能性があります。縦目地だけの場合であれば、窯業系の可能性が高いです。 金属系サイディング 10~15年 ガルバリウムやアルミなどの金属で作られた外壁用の素材です。金属加工がしやすいのでおしゃれなものなど工夫を凝らしたものが多いのが特徴です。縦目地だけでなくサイディングの角の部分に金属を保護するカバーなどがあると、金属系サイディングの確率が高いです。 木質系サイディング 8~12年 木材が持つ味わいや自然を感じる外壁で、木材をそのまま加工し表面に特殊な処理を施す事で、外壁として耐えられる素材となっています。しかし、もともと木材なので、きちんとメンテナンスをしなければ劣化も早く、こまめなメンテナンスが必要となります。 樹脂系サイディング 10~20年 塩化ビニル樹脂といった原料を元に作られた外壁用の素材です。耐久性や耐候性などに優れている他、軽さも魅力の一つです。しかし、塩化ビニル樹脂を原料としているため、費用も高く見た目の種類もあまり無いため、お家のデザインを気にしないでメンテナンス重視を考えた場合は、非常にあなたの味方になってくれるサイディング外壁になります。 各サイディング外壁のメンテナンス周期について サイディング外壁はメンテナンスフリーなどと言われる事がありますが、それは間違いです。 どんなに良いサイディング外壁であっても、劣化というものが起こるので、いずれはメンテナンスを行わなくてはいけません。 メンテナンスフリーではなく、どのサイディング外壁であっても、メンテナンス周期があることをあなたには覚えておいてもらいたいです。 また、サイディング外壁の状態は、道路の側・海が近い・近くに植物がある・日陰になっているといった、お家ごとでも劣化の進み具合が異なるので、きちんと専門家に見てもらう必要があります。 次回もサイディングのお話をさせていただきます!次回もお楽しみに(^^♪  0120-152-126広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店 屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にご来店・お電話下さい。 (2019.09.17 更新) 詳しく見る

【タイミング】安佐南区屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。   【外壁塗装のベストなタイミング】 「外壁塗装はどのタイミングで行えばいいの…」と、見極めは難しいですよね。 外壁塗装の時期・季節としては、春・秋だと言われていますが、お家の状況だけでなくあなた自身やご家族の状況によっても、最適な外壁塗装の時期・季節は変わってきます。 そして、あなたにとっての最適な時期・季節を知らないと、悪徳業者や訪問販売があなたの情報不足に付け込んで契約を迫ってきたり、悪意のある業者から身を守ることができません。 外壁塗装の時期とは、「塗装をしなくてはいけない症状が出ている」という事。外壁塗装の季節とは、「塗装に適しているタイミングがある」という事。 この2つの情報を知ってもらうことで、あなた自身が正しい判断で外壁塗装のタイミングを見極められるようになります。 また、お家の塗装工事は、100万円前後かかってしまうので失敗したくないですよね? 後悔しないためにも塗装と季節の相性を理解しておきましょう! ■季節と外壁塗装の相性基本的に、外壁塗装はオールシーズン行える工事です。 また、どの季節でも気候条件に工事内容が振り回されることに変わりはありません。 現在使われている外壁塗装用の塗料は、温度や湿気などの使用条件を守れば問題なく塗装できますので、塗装した時期によって耐久性が大きく変わるようなことはありません。 ただし、地域によって気候の特徴は異なり、寒冷地や積雪地域、台風が接近しやすいエリアでは、塗装のタイミングが限られることがありますので季節ごとの特徴を知っておきましょう。 1.春と外壁塗装の相性 気候が安定している春は、施工業者にとってもお客様にとっても塗装向きのベストシーズンと言えるでしょう。 なぜなら湿度が低いため塗料が乾きやすく気温もほどよいため、屋外でも職人が作業しやすいためです。   2.梅雨と外壁塗装の相性 雨の多い梅雨は塗装が行えないように思えますが、雨さえ降っていなければ工事に支障はありません。 ただし雨の日は工事が行えないため、雨が何日も続くと工期が長引き、足場や養生シートに囲まれたまま何日も過ごさなければなりません。 また、雨が降っていなくても、湿度が85%以上の環境下では塗装は使用できないことにも注意が必要です。   3.夏と外壁塗装の相性 夏は気温が高いため塗料の乾きが早く、塗装時の伸びもよいため作業性も高まります。 ただし、屋外や屋根の上での塗装は職人にとって過酷な作業環境となり、熱中症を避けるため一時的に塗装をストップすることもあります。 また、養生期間中は窓が開けられなくなりエアコンの室外機も覆われるため、冷房が使えない期間の過ごし方について業者と施工管理について話し合っておかなければなりません。 なお、お盆までに工事を済ませようとする方が多いため、夏場の中でも8月前半は依頼が集中する点も覚えておきましょう。   4.秋と外壁塗装の相性 空気が乾燥しており塗料が乾きやすく、春と変わらずストレスなく工事が行える季節です。 ただし、秋は台風シーズンでもありますので、天候が不安定になり工期が延びることもあるでしょう。 また、台風によって外壁のシーリング(コーキング)や屋根から雨漏りが発生したり、雨樋・雨戸・面格子が破損したりして修繕工事の需要が急増するため、台風直後は業者の予約が取りづらくなります。   5.冬と外壁塗装の相性 空気が乾燥しているので塗料の定着がよく、窓を閉め切っていても支障がないというのが冬の外壁塗装のメリットです。 しかし日照時間が短く、気温や霜、積雪の影響などで他の季節に比べて作業できる時間が短くなってしまいます,工期が長くなってしまいます。   0120-152-126広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店 屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にご来店・お電話下さい。 (2019.09.10 更新) 詳しく見る

【グランドオープン】安佐南区屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 地域の皆様のおかげで8/31(土)無事にOPENさせて頂きました! 地域の皆様の生活に貢献していき、地域密着・信頼度NO1を頂ける、そんなお店を目指しています。 ヤネカベ にむらは屋根工事・外壁塗装工事の専門店です、創業から皆さまのお家を長く使えるように、広島の屋根補修・外壁塗装に努めてまいりました。  今年で創業20年、多くのお客様に支えられて今日があります、これからも一生懸命皆様のお困りごとの解決に努めてまいります!小さな工事でも気軽にご相談下さい! 気軽に立ち寄ってもらえる様なお店を目指しています、近所の方もそうじゃない方もご来店お待ちしております。今後ともヤネカベにむらを宜しくお願い致します!   こちらは当社のキャラクターヤネカベくんです、営業車にいるので探してみて下さい、軽トラ・軽バン4台が安佐南区と安佐北区を走り回っているので見かけたら声かけてください(^^♪ ☆以前に営業のご紹介させて頂いたので職人のご紹介をします☆ 河野 良介 岡本 博徳 山本 元勇 児玉 聖 不定期ではありますが個別に職人紹介もさせて頂きます!次回をお楽しみに(^^♪     0120-152-126広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店 屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にご来店・お電話下さい。    (2019.09.03 更新) 詳しく見る
スタッフブログ新着情報

【イベント情報】安佐南区屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 今回は大町店に8/31(土)OPENするヤネカベのご紹介をさせて頂きます。 水廻りリフォーム専門店だった大町店に屋根・外壁専門のヤネカベ にむらが複合OPENします! 8/24・25にプレオープンイベントを実施させて頂いた様子をご紹介します 大町店の中にヤネカベコーナー増設させて頂きました! 屋根・外壁の構造がとても良くわかる模型をはじめ、多数の屋根材や塗料サンプルが展示してあるので【体感】して頂けるショールームになっております! 沢山のお客様にご来場して頂きました! 職人が作る焼きそばが大人気で行列ができていました!(私はキャベツを切るのに大忙しでした汗)屋台やケーキバイキングなど盛りだくさんの内容でお待ちしていました! おかげさまで100組を超えるお客様にお越しいただき、誠に有難うございました! 専務の的場が楽しそうに写真をとっていますね(^^♪   8/31(土)10:00~グランドオープンとなっておりますので、皆様のお越しを心よりおまちしております!   0120-152-126 広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店 広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店 電話受付 9:00~19:00(年中無休で営業中) 屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にご来店・お電話下さい    (2019.08.27 更新) 詳しく見る
イベント情報スタッフブログ新着情報

【ブロック塀塗装/手順・道具編】安佐南区屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 前回に続きましてブロック塀塗装のお話です。 今回は手順・道具編になっておりますので、DIYをご検討中の方は参考にしてみて下さい。 ① 塀の汚れを落とすホコリや泥、苔やカビなどの汚れがついているので、高圧洗浄機やブラシなどで洗い流します。 ② 目地埋めと補修ブロック塀の目地部分をモルタルで埋めます。また、ひびなどが入っている部分も合わせてモルタルで補修します。 ③ 養生マスキングテープや養生シートで塗料が付いてはいけない部分を覆います。 ④ シーラー塗布塗料の吸い込みを防ぎ、密着を良くするためにシーラーを塗ります。 ⑤ 塗料を塗布端の塗りにくい部分はハケで塗ります。その他の広い面はローラーで塗っていきます。 乾燥させて2回目を塗ります。 凹凸を活かしたい場合は砂骨ローラーなどの凹凸専用のローラーを使用すると、比較的容易に凹凸面を作ることができます。 塗料缶だと重さがあるので、塗料を持ち運ぶ容器があると作業がしやすくなります! モルタルや塗料は乾燥するまでに時間が必要になってきます、急いで仕上げようとすると失敗につながるのでご注意を! 1日~3日くらいは必要になるので、天気やスケジュールの調整をしてからDIYをしましょう。     0120-152-126 広島市安佐南区長楽寺1-19-6 電話受付 9:00~19:00(年中無休で営業中) 屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にご来店・お電話下さい    (2019.08.20 更新) 詳しく見る
豆知識新着情報