ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > 豆知識 > なぜ?屋根・外壁塗装工事を行わないといけないの?

なぜ?屋根・外壁塗装工事を行わないといけないの?

豆知識新着情報 2018.03.18 (Sun) 更新

広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむら 店長の山田です!!

今回は、屋根・外壁塗装の必要性について書きたいと思います。

ところで皆さんなぜ屋根・外壁塗装を行わないといけないのか、、、、と思っていませんか?

費用もかかる、、。子供たちの学費や、生活費、、これからたくさん費用がかさむのに、、。

なぜ???  

っと思っている方!それは、屋根・外壁塗装工事をちゃんとした時期にちゃんとしたメンテナンスを

行わなければ、逆に費用が重なり大事なお家を自らの判断で痛めつけてしまうからなんです!

   【外壁塗装の必要性(マメ知識)

塗装の必要性その① 

               《美観!!!》

建物の見た目をキレイにするというのは、目に見える部分なのでわかりやすいと思います。

家は、新築から10年経つと色褪せてきます。そこで、塗装することにより新築のような状態に戻す、

もしくは新しい色に変えることにより、美観を良くすることができます

 

塗装の必要性その② 

      《お家の天敵雨水等からお家を守る為》

      防水が重要ポイント!!

外壁塗装を行うと塗膜という膜で建物が守られるようになります。塗膜により撥水性が生じ、

外気の水分の浸入を防ぐことにより劣化を防ぐことができるのです。

この塗膜により「外気の水を建物内に入れさせない」ことが塗装の一番の目的です。

新築後、もしくは塗装後、建物は年月が経過すると、ヒビ割れ、はがれなどの劣化が出てきます。

劣化を放置すると雨水が染み込んで、柱や土台を腐らしてしまいます

こうなると塗装だけでは対応できなくなってしまい様々な修復工事が必要になり、費用も高額になる可能性があります。

このようにならないためにも塗装を行います。建物の見た目も重要ですが、塗装には建物を守るという役割があることを覚えておきましょう。

 

外壁塗装のまとめポイント!

外壁塗装とはただ美観を綺麗にするだけではなく、塗膜で建物を守る役割があります。

まずは、このことを知ることが重要です。

以上。

少しでも地域の皆様の参考になればと思います!!