ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > 豆知識 > 【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町】外壁塗膜の剥がれる原因とは?

【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町】外壁塗膜の剥がれる原因とは?

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区と安佐北区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

紅葉の葉も落ちてきて、少しずつ冬の気配がしてきましたね(*^^)v

 

今回は外壁塗装が剥がれてしまう原因について、お話します♬

外壁塗装をして、数年しか経過していないのに、塗膜が剥がれてきた

というお問合せも中には有ります。

 

 

なぜ、外壁塗装がはがれてしまうのか、

その原因についてご紹介いたします。

 

まず、以前もこちらのブログでも紹介しましたが、

外壁塗装前の“下地処理”

ここの部分が不十分だと、早期の剥がれ、施工不良に繋がります(*_*;

下地処理

手間がかかるため、手を抜く業者さんも中にはいます。。。。

 

その他にも、

下塗り材の選定ミスも考えられます。

 

外壁塗装は、下塗り→中塗り→上塗りと、3回塗りが基本となっています。

そして、下塗り材の役割とは、

下地の外壁材と上塗り塗料の密着を高める、重要な役割を持っています!(^^)!

また、下塗り材は、外壁の種類によっても変わってきます。

そのため、外壁材にあった下塗り塗料を選ばなければなりません。

ここの選定を誤ってしまうと、、

上塗り塗料がうまく外壁材と密着せず、早期的に剥離する原因となります(+_+)

 

 

こういった間違った塗装を行ってしまうと、、

いくら高品質で、高耐久の塗料を塗装しても、すぐ剥がれてしまうので、

意味がありません(*_*;

 

 

ヤネカベにむらは、

外壁塗装・屋根リフォームの専門店です。

間違いない診断をしたうえで、

お客様のライフスタイルにあったご提案を致します(*^^)v

その上で、お客様に本当にやってよかったと言って頂ける工事になります。

 

ささいな事でも、なんでもご質問下さい(*^_^*)

 

 

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

 

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

安芸郡府中町八幡4-6-28/府中店

 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪