ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ

スタッフブログの記事一覧

カテゴリーでフィルター

【グランドオープン】安佐南区屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 地域の皆様のおかげで8/31(土)無事にOPENさせて頂きました! 地域の皆様の生活に貢献していき、地域密着・信頼度NO1を頂ける、そんなお店を目指しています。 ヤネカベ にむらは屋根工事・外壁塗装工事の専門店です、創業から皆さまのお家を長く使えるように、広島の屋根補修・外壁塗装に努めてまいりました。  今年で創業20年、多くのお客様に支えられて今日があります、これからも一生懸命皆様のお困りごとの解決に努めてまいります!小さな工事でも気軽にご相談下さい! 気軽に立ち寄ってもらえる様なお店を目指しています、近所の方もそうじゃない方もご来店お待ちしております。今後ともヤネカベにむらを宜しくお願い致します!   こちらは当社のキャラクターヤネカベくんです、営業車にいるので探してみて下さい、軽トラ・軽バン4台が安佐南区と安佐北区を走り回っているので見かけたら声かけてください(^^♪ ☆以前に営業のご紹介させて頂いたので職人のご紹介をします☆ 河野 良介 岡本 博徳 山本 元勇 児玉 聖 不定期ではありますが個別に職人紹介もさせて頂きます!次回をお楽しみに(^^♪     0120-152-126広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店 屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にご来店・お電話下さい。    (2019.09.03 更新) 詳しく見る
スタッフブログ新着情報

【イベント情報】安佐南区屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 今回は大町店に8/31(土)OPENするヤネカベのご紹介をさせて頂きます。 水廻りリフォーム専門店だった大町店に屋根・外壁専門のヤネカベ にむらが複合OPENします! 8/24・25にプレオープンイベントを実施させて頂いた様子をご紹介します 大町店の中にヤネカベコーナー増設させて頂きました! 屋根・外壁の構造がとても良くわかる模型をはじめ、多数の屋根材や塗料サンプルが展示してあるので【体感】して頂けるショールームになっております! 沢山のお客様にご来場して頂きました! 職人が作る焼きそばが大人気で行列ができていました!(私はキャベツを切るのに大忙しでした汗)屋台やケーキバイキングなど盛りだくさんの内容でお待ちしていました! おかげさまで100組を超えるお客様にお越しいただき、誠に有難うございました! 専務の的場が楽しそうに写真をとっていますね(^^♪   8/31(土)10:00~グランドオープンとなっておりますので、皆様のお越しを心よりおまちしております!   0120-152-126 広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店 広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店 電話受付 9:00~19:00(年中無休で営業中) 屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にご来店・お電話下さい    (2019.08.27 更新) 詳しく見る
イベント情報スタッフブログ新着情報

【新塗料/アステックペイント/リファインシリーズ】広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 梅雨入り以降、中国地方にはあまり雨が降っていませんが、局地的に大雨が降る可能性がありますので警報や注意報には十分注意してくださいね(´・ω・`)   今回はヤネカベ にむらで新しく取り扱いになった塗料についてのご紹介です! 【超低汚染リファイン1000Si-IR】 水性形二液外壁用低汚染遮熱アクリルシリコン系上塗材。建物の美観を保持する「美観保持機能」に優れた外壁用塗料。2液型アクリルシリコン樹脂の採用により、高い耐候性を持つ。     【超低汚染リファイン1000MF-IR】 水性形二液外壁用低汚染遮熱無機成分配合フッ素系上塗材。建物の美観を保持する「美観保持機能」に優れた外壁用塗料。 無機成分を配合したことにより従来のフッ素塗料を凌ぐ「超耐候性」を併せ持つ。   現在ヤネカベ にむらではこちらの2種類の塗料が人気となっています、人気の理由として高い耐久性が選ばれるポイントになっています。通常のシリコン・フッ素に比べると期待耐用年数がより長く汚れや色褪せにも強く、遮熱の部分でも優れた性能を持っています。   アステックペイントジャパン(https://astec-japan.co.jp)   期待耐用年数が長いとどんなメリットがあるのでしょうか? ※クリックしてメリットを確認!!※ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 塗替えサイクル豆知識   確認して頂けたでしょうか? お家のメンテナンスを長い年月で何回するのか?その事を考えると高耐久塗料の魅力に気づいたのではないでしょうか?今回のメンテナンスの事も大切ですが、20年後 30年後の事も考えてみましょう、ヤネカベ にむらでは先々の事まで考えた提案をさせて頂いてます!   少しでも気になったら、安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装 ヤネカベにむらに是非!ご相談ください!   (2019.07.09 更新) 詳しく見る
豆知識スタッフブログ新着情報

【社内イベント part1】広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 中国地方は観測史上最も遅い梅雨に入りになりました、主婦・主夫の皆様が洗濯物に苦労する時期ですね・・。特に小さなお子様がいらっしゃる家庭は大変だと思います。 さて今回はお仕事の話ではありません、ニムラでよく行くお店のご紹介です! 長楽寺にある焼肉としちゃんで飲食させて頂きました!(撮影許可/HP使用許可頂いてます) 店主が顔出しNGだったので、肩のラインで切ってます、顔が写っているのは専務の的場です、お肉を素敵な笑顔で見つめていますね~食べたくて仕方なさそうです(笑)(*´▽`*) 注文する部位によってはこのように切らずに出てきます。迫力・ボリューム満点!私の横ではインスタ映えすると店長の山田が写真を撮っていました(アカウントは持っていますが活用の仕方が分かっていません!笑) どのお肉も柔らかくて美味しくいただきました!〆にスープとガーリックライスをいただきましたが酔っていて写真を取り忘れてしまいました・・・(=゚ω゚)ノ 焼肉としちゃん最高でした!プチ情報として当日の予約は難しい日があるみたいです・・・。行ってみようかなと思った方は早めに予約して行くことをおススメします! 今後も不定期ではありますが美味しい情報やお得な情報がありましたら皆様にお伝えしていきます!   (2019.07.02 更新) 詳しく見る
スタッフブログ新着情報

【足場の種類】広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 今年はなかなか梅雨入りにならないので、夏場の水不足が心配ですね・・・。 前回に続いて今回も足場編になります、足場には種類・用途があるのをご存じですか?足場の種類によって金額にも差がでてきます。   屋根・外壁塗装で使用される足場の種類 くさび(ビケ)足場 住まいの改修工事等によく用いられる。足場を建てるのにかかる工事期間が短くて済み、安全性が高い。[メリット]・住宅用の足場の中では、一番作業がしやすい・設置の工期が短い・安全性が高い [デメリット]・場所によっては、設置できないことがある・設置時にハンマーで叩いて固定するため、騒音が発生する    単管足場 鉄パイプを組み合わせて建てる足場。職人はパイプ2本の上に乗って作業にあたることになるため、非常に危険で安全性は低い。[メリット]・あらゆる建物の形状に対応できる・狭い場所にも設置できる [デメリット]・2本のパイプの上に乗るため、非常に不安定・塗料缶や刷毛を足場の上に置くことができないため、常に片手が塞がった状態になってしまう 屋根・外壁塗装工事で主にニムラで使用している足場は、くさび(ビケ)足場・単管足場になります。 屋根は単管足場・外壁はくさび(ビケ)足場を使用しています。 屋根と外壁を同時期に工事する場合はくさび(ビケ)足場で共有して工事を行います、工事する日は別日になります。 同時期に工事を行うと足場代の節約にもなります。 単管足場の場合、10万~15万 くさび(ビケ)足場の場合は、20万~25万が平均的な金額になります、この金額には飛散防止ネットの料金も含まれています。 見積書を取る際には足場の項目を見てみて下さい、どの足場でいくらするのか、なぜその足場を選んでるかなど担当者に聞いてみてはいかがでしょうか? 少しでも気になったら、安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装 ヤネカベにむらに是非!ご相談ください!   (2019.06.25 更新) 詳しく見る
豆知識スタッフブログ新着情報

【足場の必要性】広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 外壁塗装の足場費用の相場は?足場は絶対に必要? 外壁塗装をする際に避けて通れないのが「足場」の問題です。 足場があった方がいいのはわかってはいるけれど、できれば安く済ませたい・・・。足場の相場っていくらくらいなの?足場ってないといけないの?そんな風にお思いの方が多いのではないでしょうか? 外壁塗装の足場の相場 足場の平均相場は1㎡あたり700円~   外壁塗装の見積もりは金額が大きいのでどうしても適正価格というものがわかりにくく、何に対しても「相場」が気になる方が多いのではないでしょうか。 外壁塗装の足場はm²の単価に対して「1m²~円」というような算出方法をします。通常は1m²あたり700円~1000円の間が相場で、戸建て住宅の場合、大きさによりますが20万円前後は足場代としてかかることが多いです。ですからこれが相場だと思ってください。 外壁塗装における足場の役割 ・作業の効率を上げること。・作業員の安全性を確保すること。 この2点が目的です。 また足場にかけるシートも足場と同様作業員の安全を確保しつつ、塗料の飛散を防止する役割があります。 足場は塗装の工事期間中のみに必要で当然工事が終われば撤去するものなので高いと感じるかもしれませんが、足場を組まないことには塗装工事はできません。そこをご理解ください。一昔前は足場無しの現場もあったようですが今のご時世で足場無しはコンプライアンス上ありえません。 足場代が高くなる場合、ならない場合について 足場にまつわるよくある質問にお答えします ・マンションや高層の建物の場合→高くなります。足場の運搬賃がかかるので通常の戸建て住宅より1m²あたりのm²単価は高くなります。 ・階段を上らないといけない家の場合→高くなります。例えば掘り込み式車庫があって、道路から家までに高低差があり階段が多いような家の場合、別途足場の運搬賃がかかります。 ・工期が長引いた場合→高くなりません。工期が長引くということは足場を長く貸出することになるので足場代が高くなるのでは?と思われる方が多いようです。この場合工期が長くなったからといって特別に足場代が高くなるということはありませんので、ご安心ください。 まとめ:足場代だけでなく総合的な視点で判断を 外壁塗装における足場についてお話しをしました。 足場は塗装期間中のみに発生するものなので、外壁塗装の見積りを見る際に足場代の金額が気になる方もいるでしょう。ただここでお話しさせてもらった通り足場は必ず必要なものです。 また見積もりを見る際は足場代だけでなく総合的に判断された方がよいかと思います。管理体制や近隣対策、アフターサービスなど、業者を選ぶポイントは色々とあると思います。足場が安くても肝心の塗料が高ければ総合的に金額は高くなりますし、逆もまたしかりです。何の項目にどのくらいのお金がかかっているのか、手間ではありますが1つ1つを確認し、総合的な判断をすることが業者選びで納得のいくコツなのではないかと思います。 少しでも気になったら、安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装 ヤネカベにむらに是非!ご相談ください!   (2019.06.18 更新) 詳しく見る
豆知識スタッフブログ新着情報

【見積書書式】広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 本格的に梅雨入りしそうですね、これから増税前に向けて屋根工事や外壁塗装をご検討中といった方もいらっしゃると思います。 今回は見積書に関する豆知識です。 見積書の書式に注目! 見積書は各業者によってさまざま異なります、見積書は素人目に見ても明瞭にわかるように書いてくださる業者さんも居れば、自分たちにしか理解できないような書き方をして、お客は金額だけ承知していれば良い、というようなスタンスの業者さんもいます。 塗装工事/一式/〇〇〇円といった書式だけで、作業の詳細や使用する商品・塗料などの記載がないような見積書を提出する業者さんもいます。 一式だけの見積書だと工事が始まってからその部分は追加料金がかかります、と追加を請求されたりするケースもあります・・・。 実際に工事が終わってみたら追加請求のせいで高くなった・・・。着工してるから断れなかった・・・。 などと悪徳業者に工事を依頼しないように見積書の書式・作業内容・使用材料のご確認をおススメします。   サービスしますよ!そんな甘い言葉にはご注意を! 訪問販売業者で多いのが、『町内で工事をしているので本日中に契約して頂けると足場を無料にします!』などと、大幅値引きをします!近くで工事してるので特別に!そんな言葉を耳にしたことはないでしょうか? 実際に10万~20万もする足場代を無料にするなんて正直難しいです、必ず別の部分に上乗せしてあります。 感謝祭の抽選や契約特典としてなら無料や半額といったキャンペーンはあると思いますが、通常ならあり得ない話です。 カーポートのアクリル板の脱着や波板の脱着、これらは足場を組立する時に外さないと工事が出来ません、このような小工事の場合にはサービスさせていただく場合もありますが、サービス項目が多かったり、金額の大きな値引きなどが見積書に入っているとお得な感じがしますが、注意が必要です! 適正な工事をする為には適正な金額が必要になってくるので、見積書をじっくり見る事をおススメします。   見積書の正確さ! 概算だと正確な見積り金額が出せません、概算とはおおよその見積り金額を出すことです。 図面と現地調査により正しい処理や、正しい寸法が分かります。現地調査を依頼する時には現地を見にきた業者が何を見ているか、どれくらい時間をかけているかなど見ておきましょう。 実際のお家の大きさ・寸法・形状・素材・劣化状況・修繕箇所はそれぞれ違います、隣の家が100万円で工事できたから自分の家も100万円とは限りません・・・。まずはお家の状態を知る事からスタートしましょう!   少しでも気になったら、安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装 ヤネカベにむらに是非!ご相談ください! (2019.06.11 更新) 詳しく見る
豆知識スタッフブログ新着情報

【家を長持ちさせる外壁塗装の最適な時期とタイミング】広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 【家を長持ちさせる外壁塗装の最適な時期とタイミング】 「マイホームを建ててから早10年・・・外壁って塗り替えが必要と聞いたけど、いつが塗り替えの時期なんだろう・・・。」 そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 【築10年目で塗装をするわけ】 外壁塗装は定期的におこなうことで、大事な家を長持ちさせることができます。 今回は外壁塗装をおこなう最適な時期・タイミングをわかりやすくご紹介いたします。 現在、日本の住宅の約80%を占めると言われている、窯業系サイディングボード。その窯業系サイディングボードは主成分がセメントのため、元々防水性能は全くありません。そのため工場出荷時に塗装をおこない、防水性を持たせていますが、その防水性能も5~7年で切れてしまいます。その他の外壁材もほとんどが同様の年数で最初の防水性が切れてしまうため、目安として 「築10年で1回目の塗装」とよく言われています。   塗装の主な役割【保護】【美観】 ①建物の美観を保つ外壁は毎日、風雨や紫外線に晒されているため、色あせや塗膜の汚れ・劣化が見られます。外壁塗装をすることによって、劣化していた外壁塗膜を綺麗にすることができ、新築のような輝きを取り戻すことができます。また、新築時とは違ったデザインや色味に変更することもでき、今までと気分転換をすることも可能です。 ②外壁を保護するため塗料を塗り、塗膜を作ることで、劣化した外壁を風雨や紫外線などから守ることができます。定期的なメンテナンスをおこない、建物の耐久性を高めることで、劣化の原因から大切なお家を守ります。お家の築年数が5~7年の方は、防水性が切れるといわれている時期ですので、一度外装劣化診断をしてみるとよいでしょう。 外壁塗装をおこなうべき劣化のサイン定期的なメンテナンスと言っても、外壁がどのような状態になったら塗り替えが必要なのか、わからない方も多いのではないでしょうか? そのような方のために、外壁塗装をおこなった方が良い外壁の劣化状況をお伝えいたします。 外壁の色あせ 外壁塗膜に劣化が見られなくとも、外壁が当初より色あせをしている場合は、塗り替えを検討したほうがよいでしょう。外壁の色あせは塗膜劣化が始まっている証拠でもあります。 チョーキング 外壁を触った時に、白い粉が手についたことがないでしょうか?実はこのことを「チョーキング現象」といいます。これは紫外線や直射日光、風雨などが原因となり、塗装の表面が劣化して起こるものなのです。 このチョーキング現象を放置しておくと、外壁のひび割れやカビの発生などにまで発展する恐れがありますので、早めのメンテナンスが必要です。 塗膜の膨れ・剥離 外壁の塗膜が膨れていたり、剥がれていたりしませんか?実はこれも外壁塗膜の劣化が原因で、塗膜の膨れ・剥離を放置しておくことで、外壁内部へ雨水が浸入し、ひび割れ等を引き起こす恐れがあります。 クラック(ひび割れ) 外壁のひび割れのことを「クラック」といいます。クラックの幅が0.3mm以下のものをヘアークラック、0.3mm以上のものを構造クラックと言い、構造クラックがある場合には、早急なメンテナンスが必要となります。 クラックを放置しておくと、そこから雨水がどんどん浸入し、カビなどの原因になる他にも住宅の強度低下の問題も引き起こす恐れがあります。 シーリング材の塗膜剥がれ・割れ サイディングボードの継ぎ目や窓のサッシ回りなど、シーリング部分が劣化し亀裂が生じていることがあります。 シーリング材が劣化している場合は、「増し打ち」や「打ち替え」をおこない、目地部分からの雨水の浸入を防ぐ必要があります。 このように外壁材の劣化においても、様々な劣化のサインがあります。まだ早急な対策が必要でないものから、住宅の構造劣化に繋がる重大なものまで、いくつかありますので、劣化が進んでしまう前に1度、外壁診断をしてみてはいかがでしょうか? 少しでも気になったら、安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装 ヤネカベにむらに是非!ご相談ください! (2019.06.04 更新) 詳しく見る
豆知識スタッフブログ新着情報

【梅雨時期の塗装工事】広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店ヤネカベ にむら

みなさんこんにちは!広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベ にむらブログ担当の岩男です!いつも現場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 5月なのに気温が高い日が続きますね・・・この気温差で体調崩したりしていませんか?水分をしっかり摂取して熱中症には十分注意してください! さて、今回は梅雨時期の工事のお話です・・・今年の梅雨時期の雨量が気になるところですね~ 【屋根・外壁塗装に向かないと嫌われる梅雨時…実は意外とオススメだった!?】 屋根や外壁のメンテナンスをする!と決めたら、次に考えるのは具体的な時期かと思います。 いつやるのか? 色々な事をお考えになると思います。 まずは見積りと業者選び。そして納得のいく充分な打ち合わせが必要です。時期については、お客様のご希望と施工業者の予約状況をすり合わせて決めることになります。 その際に、よく言われる言葉があります。 “梅雨時だけは外してくださいね”“梅雨入り前には工事が終わるように…” 梅雨時に外壁塗装はダメ!という概念をお持ちの方が非常に多いのです。雨で塗装が流れ落ちる姿や、いつまでも塗料が乾かない状態を想像されるのではないでしょうか? 逆に梅雨前のGWは、気候も良く人気の塗装シーズン。予約の取りにくい繁忙期で、梅雨とは対照的です。 嫌われる梅雨。好まれるGW。本当に、そこまでの大きな差があるのでしょうか? 梅雨時に塗装工事をするデメリットとは? 湿気の多い時期は塗料が乾きにくい・乾かないと思われがちですがそんなことはありません。 常に天気をチェックし、慎重に雨を避けながら工事を進めるのは外壁塗装の基本です。雨が降ったら工事を延期するのは、梅雨時であろうとGWであろうと同じ。雨水の流れる中で塗装を行うといった状況はありえません。   では、何がデメリットなのか? 雨天の日が多いと、工期が延びやすいことです。 例えば、他のシーズンなら2週間のところが3週間、といった感じです。 短い工期をご希望のお客様だとオススメできませんが、気にならないのであれば全く問題はないかと思います。なにせお天気のことですから…梅雨を避けたのに雨続きとなる可能性もありますし、カラ梅雨で順調に進むケースもあります。   梅雨時に塗装工事をするメリット他のシーズンと比べて大きなデメリットはありません。 強いて言うならば、あまり好まれない梅雨ですから、比較的予約も空いた状態になりがちです。今年に限っては増税が控えているので梅雨時期を利用するのもいいかもしれませんね。そのあたりもチェックしてみてはいかがでしょうか? 少しでも気になったら、安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装 ヤネカベにむらに是非!ご相談ください! (2019.05.28 更新) 詳しく見る
豆知識スタッフブログ新着情報