ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > ベランダ、屋上、陸屋根の防水工事について【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町…

ベランダ、屋上、陸屋根の防水工事について【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

スタッフブログ豆知識屋根 2021.12.24 (Fri) 更新

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区、安佐北区、府中町、廿日市市、佐伯区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

今日は、ベランダ、屋上、陸屋根の防水工事についてのお話です😊

傾斜の無い場所(ベランダ、屋上、陸屋根など)は、防水工事を定期的に行う必要があります。

塗装工事は下地を保護するために塗料を塗りますが、防水効果はそこまで高くありません。

「コケが生えている」、「汚れが付いている」など、劣化症状が見られたら、放置せず、早めに相談しましょう。

 

劣化を放置して起こりうる症状についてお話します😊

剥がれ・膨れ

剥がれには2種類あります。

・防水層を保護しているトップコートの剥がれ

防水シートごと剥がれている

トップコートのみの剥がれの場合⇒トップコートの塗り替えのみ。

防水シートごと劣化している場合⇒防水層の工事が必要。

 

排水不良が起こる

・水の流れが悪く、水たまりが出来ている場合は防水効果が低下している

・そもそも勾配処理(水が流れるよう、若干斜めにしてあること)がされていない

防水工事が低下している場合⇒防水工事を行う

勾配処理がされていない場合⇒モルタルなどで勾配を作るため、左官工事が必要になる可能性。

 

ひび割れが起こる

トップコートだけがひび割れている場合⇒トップコートの塗り替えのみ。

防水層にひび割れている場合⇒放置すると雨水が浸入してしまうため、防水工事が必要。

 

雨漏りが起こる

「雨漏りは屋根から」「天井からポタポタ水が落ちてくる」というイメージがあるかもしれませんが、ベランダが原因であることもあります。

陸屋根や屋上も同様です。

防水層が劣化し、対処せずさらに放置し続けると、雨漏りが発生し、建物が腐食したり、カビが発生したり、湿った木材を好むシロアリを寄せ付けてしまいます。

室内にシミ、クロスの剥がれ、カビ臭いなどの症状がある場合は、一刻も早く、専門の業者に相談しましょう!

 

 

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料で診断しませんか?

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

  広島市安芸郡府中町八幡3-22-28/府中店

廿日市市宮内859-4/宮内店

 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪