ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > 【広島市 安佐北区 安佐南区】下塗り塗装の重要性

【広島市 安佐北区 安佐南区】下塗り塗装の重要性

スタッフブログ新着情報 2020.07.28 (Tue) 更新

広島市 外壁塗装 ヤネカベニムラみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区と安佐北区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

今回は外壁塗装の際の、下塗りについて、

役割と重要性についてご紹介いたします(*^^)v

 

見積書や、外壁塗装を検索すると、“下塗り工事”

という項目を目にすることがあると思います。

しかし、下塗り材って何??本当に必要なの??と

疑問に思う方もいらっしゃると思います。

下塗り塗装は外壁塗装において、必ず必要な工事工程です!(^^)!

 

そこで、下塗り材についてご紹介いたします(*^^)v

☑下塗り材の必要性

下塗り材とは、外壁塗装工事で1番最初に塗られる塗料ですです(*^^)v

仕上げる塗る塗料とは、また違うものになります。

外壁塗装の流れは、

高圧洗浄⇒下地処理⇒養生⇒下塗り塗装⇒中塗り塗装⇒上塗り塗装

と行っていきます。

しかし、下塗り塗装を行っていない場合、

どんなに耐久性の高い良い塗料を塗ったとしても、

塗装後、数年で塗膜が剥がれてしまうなど、不具合が生じてしまいます。

なので、下塗り材が不可欠になります!(^^)!

 

 

 

☑下塗り材の役割

実を言うと、、

中塗り・上塗り材に使われる、仕上げ塗料は、接着力は低く、

そのまま塗装してもすぐ剥がれてしまします。。。

なので、下塗り材が、外壁と仕上げ塗料の接着剤の役割を果たしています(*^^)v

 

外壁は大きく分け、モルタル外壁とサイディング外壁の

2種類になります。

外壁材にあった下塗り塗料を選び、塗装する事で、

早期で剥がれてしまう、そういった事態を防ぐ事が出来ます!(^^)!

仕上げ塗料の性能を発揮させるためにも、必ず必要な工事になります♬

 

 

気になる点・疑問な点がありましたら、お気軽にご質問下さい(*^_^*)

 

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

 

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

 

広島市 外壁塗装 ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪