ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > 外壁塗装の「吸い込み」とは?【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市…

外壁塗装の「吸い込み」とは?【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区、安佐北区、府中町、廿日市市、佐伯区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

外壁塗装や下塗りについて調べると「吸い込み」という言葉を目にしたことがあると思います。

しかし、この「吸い込み」とは何なのか?

今回は「吸い込み」についてお話しさせて頂きます。

壁塗装の下塗り

下塗りは、上塗り塗料や下地により塗料を使い分けて、その種類は大きく分けて3つあります。

 ◎シーラー

 ◎プライマー

 ◎フィラー

下塗りは、仕上りの向上・上塗り塗料の密着力を高める作業なので

この工程を省くと、仕上がりにムラが出てしまいます。

吸い込みとは?

下塗り塗装の役割として、以下の二つが主です。

 ❶下地と仕上げ塗装との接着剤の役割

 ❷上塗り塗装が下地に吸い込まれるのを止める役割

外壁材は塗料を吸い込もうとする性質があるので、下塗り材でその吸い込みを止めます。

「吸い込み」が不十分な時‥‥接着剤の効果もなくなります。

「吸い込み」が激しい時‥‥‥塗料が多くなり工期が伸びます。

塗料の「吸い込み」が激しいと性能や、耐久性に影響します。

木材など雨が染み込みやすい所は塗料も染み込みやすいので

場合によっては2~3回下塗りすることがあります。

塗料の染み込みは下地の劣化にも関係しています。

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料で診断しませんか?

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

  広島市安芸郡府中町八幡3-22-28/府中店

廿日市市宮内859-4/宮内店

 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪