ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > スタッフブログ > 外壁塗装の下塗りの役割について【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市…

外壁塗装の下塗りの役割について【広島市 安佐北区 安佐南区 府中町 廿日市市 佐伯区】

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむらみなさん

こんにちは!

広島県広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム専門店ヤネカベにむらです!

広島市安佐南区、安佐北区、府中町、廿日市市、佐伯区を中心に、広島全域に向け、品質保証の安心な工事をご提供致します!

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

 

今日は、外壁塗装の下塗りの役割についてお話します😊

外壁塗装には、3つの流れがあります。

下塗り⇒中塗り⇒上塗り

費用を抑えたいから、3回も塗装をしなくていい!!と思われるかもしれません。

下塗りは、外壁塗装の土台の部分にあたり、とても大切な塗装工程です。

 

外壁塗装の下塗りの役割

①外壁と中塗り・上塗り塗料を密着させる

中塗り・上塗り塗料を直接、外壁に塗っても剥がれてしまいます。

それは、中塗り・上塗り塗料に密着性がないからです。

下塗り塗料が、外壁と中塗り・上塗り塗料との接着剤のような役割を果たしています。

下塗りをすることで、中塗り・上塗り塗料との密着性が高まり、すぐに剥がれてしまう、といった事態を防ぎます。

 

②外壁材の補修・補強

傷んだ外壁の表面は、スポンジのように塗料を吸い込んでしまいます。

そのため、塗膜の「厚さ」を付けることが出来ず、色ムラやツヤのムラが発生してしまいます。

下塗りをすることで、傷んだ外壁への「塗料の吸い込み」を防ぐことができ、きれいな仕上がりにすることができます。

また、外壁のひび割れ(クラック)を埋め、外壁材を補修します。

 

③既存の外壁の色を隠す

外壁塗装の下塗りは、既存の外壁の色を隠す役割もあります。

既存の外壁の色と大きく異なる色に塗り替える場合や、濃い色から薄い色に塗り替える場合です。

既存の色を隠すことで、きれいに仕上がります。

 

外壁塗装の下塗りは、必ず必要な工程なのです!!

 

 

 

11月1日から11月30日までのキャンペーンです😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで、お読みいただき、誠にありがとうございました!

まずは、無料で診断しませんか?

↓↓↓無料でお見積り依頼はこちら↓↓↓

無料お見積り、無料診断はこちら

↓↓↓ショールームにご来店でQUOカードプレゼント↓↓↓

ショールーム来店予約はこちら

↓↓↓完成イメージ知りたい方は、ほかのお客様の施工事例をご覧ください↓↓↓

高評判高満足度の施工事例はこちら

 

 


広島県広島市外壁塗装&屋根塗装&屋根リフォーム工事なら

ヤネカベニムラへ

広島市 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム ヤネカベにむら

0120-152-126

 

広島市安佐南区長楽寺1-19-6/長楽寺店
    広島市安佐南区大町東3-22-28/大町店

  広島市安芸郡府中町八幡3-22-28/府中店

廿日市市宮内859-4/宮内店

 

屋根工事・外壁塗装工事に関するご相談はお気軽にWEB予約・ご来店・お電話下さい(^^♪