ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ > 豆知識 > 天窓の特徴 part2

天窓の特徴 part2

豆知識 2018.09.29 (Sat) 更新

 

 

 

こんにちは

広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベにむら 

受付担当の川地です。

 

 

 

今回は天窓のメリットについてお話しさせて頂こうと思います!

 

 

省エネ

 

 

 

 

天窓は日中の採光を取り込む為、照明器具の使用頻度が減ります

通風が得られる天窓は、

 

湿度の高い日で2~3度

湿度の低い日で5~6度

 

室温が外気温より低くなります。

その為

エアコンの稼働時間を抑える事が出来ます!

 

 

 

 

 

風の道が生まれる

 

 

 

 

また、通風量は壁面窓に比べて、2倍~4倍に向上します。

風が吹き抜ける為、

熱がこもらない心地よい室内環境を作ります。

 

 

 

 

光が奥まで届く

 

 

 

 

建築基準法によると、

居室には床面積の1/7以上の採光を確保する必要があります。

天窓は

壁面窓に比べて3倍の採光で計算出来ます。

結果!

敷地形状や周りの建物との関係上、

フレキシブルな設計が出来ます!

 

 

 

 

空を感じて過ごす贅沢感

 

 

 

 

天窓は開放感をもたらします。

光の演出が出来て、

夜空を眺める事が出来る等の贅沢感を味わえます!

 

 

 

 

 

⑤プライバシー・セキュリティの確保

 

 

 

 

天窓がある事で、

近隣居住者の視線や生活音を気にする事が軽減されます。

また

天窓は壁面窓とは異なり、

覗き込むも、侵入する事も出来ない為、

セキュリティ面でも有効です!

 

 

 

 

今回のお話は以上です!

いかがでしたでしょうか?

次回は反対のデメリットについてお話しします!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次回もお楽しみに!

 

 

 

少しでも気になった方は

安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装は ヤネカベにむら にご相談ください!