ヤネカベにむらの現場ブログヤネカベにむらの活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > ヤネカベにむらの現場ブログ

ヤネカベにむらの活動ブログ 記事一覧

カテゴリーでフィルター

『陸屋根』徹底解説 part1

      おはようございます☀ 広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベにむら  受付担当の川地です。     今回のpartから『陸屋根』について 色々お話ししていこうと思いますが! 皆さん『陸屋根』ってどういった屋根かご存知でしょうか?     ビルやマンションでは主流の屋根形状で 多くの方が目にしたことのある屋根形状だと思います!     近年ではスタイリッシュなデザインや陸屋根ならではのメリットが人気となって、 戸建住宅でも普及しています!     快適な家づくりを目指すには陸屋根のメリットだけでなく、 デメリットもしっかりと考慮する事が大切です。     そこで!     今回からは陸屋根の特徴やメリット・デメリット、 快適さのポイントになる防水方法について詳しくお話ししていきます!     陸屋根の新築一戸建てや中古一戸建ての 購入予定がある方、 今住んでいる家が陸屋根の方はチェックしてみましょう!       ①そもそも『陸屋根』とは?     住宅建築用語の『陸屋根(りくやね・ろくやね)』は『平屋根(ひらやね)やフラット屋根』とも呼ばれており、 屋根勾配の無い平面な屋根の事を言います!     家づくりでは外壁や内装のデザイン、 または インテリアに目が行きがちですが、 実は屋根も重要なポイントになります。         いかがでしたでしょうか? なんとなくイメージが付いたのではないでしょうか? 次回は『陸屋根のメリット』について お話ししていきたいと思います!     少しでも気になった方は 安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装は ヤネカベにむら にご相談ください!                 (2018.09.07 更新) 詳しく見る
豆知識

1周年感謝祭

      こんにちは ☀ 広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベにむら  受付担当の川地です。     9月にとうとう入りましたが、 皆さまいかがお過ごしでしょうか?   まだまだ暑い日が続いていますが お身体には十分お気を付け下さいませ!     さてさて     先日 9月1日と2日で長楽寺店のショールームにて 2日間限定でヤネカベにむらの1周年感謝祭が行われました!       初日は生憎の雨でしたが それでも足を運んで下さった方も数名いらしてて… ( ;∀; ) 足場の悪い中ご来場いただき 誠にありがとうございました!!   2日目は天候にも恵まれ、 ご来場されるお客様も初日に比べると多く 大変賑わいました!!   そんな中で スタッフの写真を何枚かパシャパシャしました ( /・ω・)/           皆さん良い顔してますよね(笑) 楽しくイベントを進行出来ました!!   そして!   やはり天気も良く気温も高めだったので かき氷など屋台を出していたのですがよく出ました!!     しっかりお客様に食べて頂き 嬉しく思います! 中には スーパーによるついでに 立寄ってくれた女の子達にも振る舞いましたが とても喜んでくれてたので良かったです ( *'ω'* )   わいわい きゃっきゃと 女の子達が集まって来てくれたので おじさん達も一生懸命です(笑)         そしてそして…!         受付の目の前には屋根の模型などを飾っていたため 珍しそうに見て・触られるお客様がおられました! 滅多に触る事が出来ない為 貴重な体験になったのではないでしょうか?☆       やっぱりお客様に喜んで頂ける事が 一番やりがいを感じている部分がありますので これからも 誠実かつ真面目に頑張って参ります!             (2018.09.03 更新) 詳しく見る
イベント情報スタッフブログ

屋根材の種類と特徴②

 こんにちは! 広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベにむら 受付担当の柏です。   前回に引き続き「屋根材の種類と特徴」をお話していきます! 今回は、スレート系の屋根材についてご紹介します。 では早速見ていきましょうヽ('∇' )   【化粧スレート(カラーベスト・コロニアル)】 化粧スレートは、スレートの中でもよく使われる屋根材ですね。 いわゆる、カラーベストやコロニアルと呼ばれる屋根材は、この化粧スレートの商品名に当たります。 化粧スレートというものは、セメントに繊維を混ぜて固めたものを指します。 *メリット 日本瓦に比べて軽量で耐震性が高い 安価 カラーバリエーションが豊富 *デメリット メンテナンスが必要 割れやすい 劣化による色褪せが目立ちやすい   また、2000年以前のスレート瓦にはアスベストが含まれています。 ぼろぼろになった状態で放置すると飛散して人体に影響する場合がありますので、早めの対策をしていきましょう! 耐用年数は20年~25年程度です。     【天然スレート】 この屋根材は、粘板岩の玄昌石という石を板状にしたものです。 東京駅の屋根にも、天然スレートが使われているそうですよ ('Δ' ) *メリット 耐候性が高い 耐久性・断熱性が高い *デメリット 割れやすい コストが高い   この天然スレートは、日本では宮城県石巻市雄勝町でしか生産されていないものなんだそうです。 ほとんどは輸入品ということなので、めったに見られない屋根材と言えそうですね!   スレート屋根は定期的に塗装を行うことで耐熱性・防水性等の性能が維持されます。 塗装は10年~15年で行うのが良いとされていますが、タイミングが分かりにくい為、雨漏りなどの被害が出てはじめて気が付く場合が多いようです。 ご自身での点検が難しい場合はぜひ一度お声掛けくださいませ('∀'*)   安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装は ヤネカベにむら にご相談ください!     (2018.08.28 更新) 詳しく見る
豆知識
イベント告知

イベント告知

こんにちは! 広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベにむら 受付担当の柏です! この度は===========な、な、ナーんと!! 早いもの勝ち!!ヤネカベオープン1周年記念 大感謝祭を開催しまーす!! 他にも2日間限定のお買い得商品を多数ご用意いたしました! ヤネカベショールームにご来場いただいた方限定になりますので、 安佐南区・安佐北区にお住まいの方は、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!! 屋根・外壁リフォームについて色々知れる!タメになる!楽しい企画&お買い得が満載!        《ご来場特典》 企画その1  ガラポン!!!!! ヤネカベ にむらの屋根・外壁塗装イベントにご来場して頂いた方全員に素敵な特典が当たるチャーンス!! 特賞:かんぽの宿!!ドドーンとプレゼント!! 1等:松坂牛特盛1キロ!!ドドーンとプレゼント!! 2等:ヤネカベリフォーム券!!※なんと・・・・・・・・!! 3等:イキイキヨーグルト!!ROOM  MATE!!!! 4等:キッチン用品!!!ドドーンとプレゼント!! ※数に限りがございます。お早めにご来場ください。※ その他にもまだまだ沢山のご来場特典がありますので是非是非楽しみにしておいて下さい!!       《ご成約特典》  企画その1 ご成約プレゼント〜〜!!!!!!! ナーんと・・・・・・!!台湾ツアー旅行が??? ナーんと・・・・・・!!工事用仮設足場代が?? ドドーンと当たるチャーンス到来!!! ※数に限りがございます。お早めにご来場ください。※       《お見積り特典》 ヤネカベ にむらのイベント期間中にお見積りをご依頼いただいた方にもれなく! 工事をしなくてもプレゼント!! キッチン用品福袋ドドーンとプレゼントします!! さらーに!!売り切れ御免!ヤネカベ パックメニューもドドーンと格安セール開催!! 等様々な特典がありますので是非是非ご来場宜しくお願い致します。 屋根・外壁塗装リフォームを考えている方、絶好の機会到来です! この2日間限定で超お得な特典をーーーー大放出!さらに屋根・外壁塗装リフォームもお安くご提供!! 地域の皆様に感謝感謝感謝の誠意をもち、必ず喜んで頂ける特典をご提供します!!!!早いもの勝ちです!! もちろん!!!  色々知れる!屋根・外壁塗装ご相談コーナー (1)    屋根・外壁塗装の無料診断実施中!   塗装工事をする前に読む本(小冊子)プレゼント!   塗り替えって必要なの?   塗り替えリフォームの時期は?   安佐南区・安佐北区ではどんな業者に任せたらいいの?   外壁塗装っていくらぐらいが妥当なの?  …安佐南区・安佐北区にお住いの方でこんな方は是非お越しください。 (2)おトクに気軽にリフォームしたい   リフォームローン相談会   どのくらい費用がかかるの?   どのくらい工期がかかるの?   どのくらいまで予算内で工事ができるの?   ご質問、ご相談は無料です!!   お気軽にお声掛けください。 イベントでの特典は諸条件がありますので、ご相談やご質問など何なりとお尋ねください。 どなたでもお越しいただけるお祭りです! みなさまのヤネカベショールームのご来店をお待ちしております。どうぞお立ち寄りください!!! (2018.08.26 更新) 詳しく見る
イベント情報

屋根材の種類と特徴

こんにちは! 広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベにむら 受付担当の柏です!   お盆も過ぎて少し暑さも和らいできましたね! 連日の猛暑のおかげ(?)で30℃程で涼しく感じるようになってしまいました(笑)   さて、今回は「屋根材の種類と特徴」ということで数回に分けて屋根材とその特徴をご紹介しようと思います! それでは早速見て行きましょうヽ('◇'*)   【金属系  屋根材の種類と特徴】 ガルバリウム鋼板                   ガルバリウム鋼板は、よく金属名に間違われるのですが、日鉄住金鋼板株式会社の鋼板の製品名です。 ガルバリウムは塗装しなくてもいいという業者もいますが、劣化してくると塗装は必要です。 *メリット 軽量で建物の負担が少ないことから耐震性が高い カラーバリエーションが豊富 様々なデザインがあり意匠性に優れている 一般的なタイプなら値段が安い   *デメリット 一般的なタイプだと断熱性と防音性が低い   グレードの高くなると断熱性と防音性が良くなってきます! 耐用年数は40年程度で、劣化してくると塗装が必要になってきます。   銅板 *メリット 雨による緑青で腐食を防ぐ効果や耐久性が高くなる 塗装をしてもすぐに剥がれるので塗装での補修は必要ない 柔らかいので加工しやすい 軽量で地震に強い 耐久性も高くメンテナンスがいらない *デメリット 高価で、施工できる業者が限られている   耐久年数は50~60年程度で、メンテナンスを怠らなければ耐久年数は100年にもなります。   トタン *メリット 屋根自体の継ぎ目が少ないため雨漏りしにくい 素材が安い 施工が短い *デメリット 見た目が安っぽい 耐久性が低い 雨などの音が響く 断熱性が低い   いかがでしたでしょうか?今回は金属系の屋根材をご紹介致しました。 屋根材を長く使うには、メンテナンスも大切です(*'∀'*) 点検、葺き替えをご検討の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね! 安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装のことなら ヤネカベにむら にご相談ください! (2018.08.25 更新) 詳しく見る
豆知識

秋、冬の寒さ対策!断熱塗料と遮熱塗料の違いとは?

こんにちは! 広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベにむら 受付担当の柏です!   この度はヤネカベにむらもお盆休みを頂きました。 皆様は、お盆休みにどこかお出かけや帰省等されたでしょうか? 私は、お盆に実家に帰省していたのですが、家族と過ごす時間も大切だなと改めて感じました。   さて!今回は、これからの季節を先取りして、秋冬の外壁塗装についてお話していこうと思います。 というのも、外壁塗装は長期の工事になることがほとんどです。 あらかじめ、しっかりと工事期間のイメージを持って計画を立てるのがおすすめですヽ('∀' *)   前回、外壁の断熱効果に関してはお話しさせて頂きました。 よく似たワードとして、断熱と遮熱があると思いますが、塗料にも遮熱塗料、断熱塗料というものがあります。 性能の違いを中心にお伝えできればと思います!   【遮熱塗料と断熱塗料の違い】 最近では、機能性の高い塗料がいろいろと発売されるようになってきました。 地球温暖化が問題視されている今、中でも特に注目されているのが「遮熱塗料」と「断熱塗料」です。 それでは詳しく見てみましょう!   ○遮熱塗料とは 遮熱塗料とは、熱を反射する性質を持った塗料のことです。 耐用年数は約10年~20年で外壁にこの塗料を使うと室内に太陽の熱が伝わりにくくなります。 気候が昔とは違い、やや亜熱帯になってきたとも言われている状況下で、この性能は夏の暑さが気になる場合におすすめです。 夏場の節電効果も期待できますよ!   ○断熱塗料とは 断熱塗料とは、熱伝導を抑える働きのある塗料になります。耐用年数は約15年~20年程度です。 太陽熱に対しては、その熱が伝わるのを抑えて室内の温度が上がるのを抑制します。 また、室内温度上昇を抑えるのと並行して、室内の熱は外部へ逃がしません。 そのため、夏は涼しく冬は暖かく、一年を通して快適な室内温度を保つことが期待できます。   【効果的な塗料の選び方】 遮熱塗料:夏の厳しい暑さの対策 断熱塗料:夏冬それぞれの暑さ、寒さ対策 気になる部分に合わせてどちらの塗料を使えばいいか、参考にしてみてくださいね!     詳しい性能、違いに関して知りたい方は、店頭またはお電話でお気軽にお問い合わせくださいませ。 安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装工事は ヤネカベにむら にご相談ください! (2018.08.18 更新) 詳しく見る
豆知識

外壁塗装の断熱効果

こんにちは! 広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベにむら 受付担当の柏です。   さて、今回は「外壁塗装の断熱効果」についてお話していきたいと思います! 夏の暑さを遮断し、冬は家の温かさを守ってくれるのが断熱効果ですが、 せっかく外壁塗装をするなら、断熱効果を考えて塗料を選んでいきましょう。 ここでしっかり選んでおくと毎月の光熱費の節約にもなってきますよ! 是非参考にしてみてくださいね(*'ω'*)   【外壁塗装の断熱効果とは?】     通常、断熱効果を上げるには壁をリフォームして、断熱材を入れるのが基本です。 しかし、壁リフォームとなると大がかりな工事になってしまうのも心配ですよね。 実は塗装でも、断熱効果の上げるものがあるのです! 例えば、某メーカーの断熱塗料を利用した場合、真夏の室内温度は3~5℃減少、 冷房費用の節約につながり、年間20%~30%の電気代削減につながるといわれています。 断熱効果は夏ももちろんですが、冬の冷たい空気もブロックしてくれます。 断熱塗装が暖房の効きをアップさせてくれるので、暖房費が安くなるというコストカットも期待できます! 塗料ひとつ変えてみることでうれしい効果がたくさんあるんですね('◇'* )   【断熱性の高い塗装方法】 どうして塗料だけで断熱性を高める事が出来るのでしょうか? それは、塗装方法にも違いがあるからなんです。 ただ普通に塗装をすればいいというわけではなく、重ね塗りして肉厚にすることが大切になってきますヽ(・Δ・´) メーカーによっては塗り方を定めているもの、技術研修を修了しないと取り扱えないという厳格な塗料もあります。 それだけ断熱塗料は塗り方が大切ということですね! 肉厚にするとそれだけ断熱効果は高まり、逆に薄めて塗るなどしてしまうと断熱効果は極端に低下します。 塗り方を心得た職人さんが塗ってくれると思いますが、断熱塗料を使う場合は念のために確認をしてみてくださいね! 塗り方を間違えるとトラブルのもとになりますので、一度尋ねてみるといいかもしれません。   いかがでしたでしょうか。 暑い夏、寒い冬を乗り切るために、ぜひ外壁塗装も考慮してみてくださいね! 分からない点、気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。 屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベにむら にご相談ください!   (2018.08.18 更新) 詳しく見る
豆知識

外壁のカビやコケの対処法!

こんにちは! 広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベにむら 受付担当の柏です!   じりじりと暑い日がつづく今日この頃ですが、皆様熱中症等なっていませんでしょうか? 私はなるべく日中は日陰を探して歩いてみたりはするのですが、暑いものは暑いですね 日中出かける際には十分にお気を付け下さいね!   さて、今回は先週に引き続き「外壁のカビやコケの対処法」についてお伝えしていきます!   【カビやコケの防ぎ方】 前回お話しした通り、カビやコケは建物にも人体にも悪影響を与えます。 外観だけでなく、建物の劣化も呼び込む恐れがある汚れやカビ・コケは厄介な存在ですよね。 それでは、防ぐためにはどうしたらいいのでしょうか?  ここでは、建築前、建築後の汚れの防ぎ方をご紹介します! 建築前であれば、デザインをひさしがあるものに変える、外壁をフラットなものにする、などの方法があります。 外壁に凸凹があると水が溜まるので、コケやカビが生えやすくなるようです。           また、汚れに強い外壁塗装を使用ことも検討するといいでしょう。 建築後であれば、周辺に汚れの原因となるものがないかチェックが必要です。 外壁の周辺に物が多いと湿気がこもりやすくなりますので、片づけて風通しをよくしたり、地面にコケが生えていたら取り除いたりすることも有効ですよ!   【カビやコケを掃除しよう】 汚れが発生してしまった場合は、早めに掃除をするといいですね 特にコケは胞子が飛ぶ時期があるので、そのタイミングを過ぎると一気に増える可能性があります。増える前に除去しましょう! 除去するためには、塩素系の漂白剤を薄めたものや、家庭用の外壁洗浄剤などを使用します。 低い場所ならブラシやスポンジで、高い場所でも柄の長いモップが届く範囲ならば掃除可能です。 スポンジやモップ以外の掃除用品として、家庭用高圧洗浄機を使うという方法もありますが、 どちらにしても強い力で洗うと外壁を痛める場合がありますので、慎重に掃除を行うことをおすすめします。   【自分で外壁の掃除を行うときの注意点】 むやみに薬剤を使用すると外壁がダメージを受ける可能性もあります。洗剤の選択には注意が必要です。 もちろん自分に薬剤がかかってしまわないよう、レインコート、ゴム手袋で身を守りましょう。 野外の作業ですので、夏場は熱中症や熱射病にも注意したいですね! ただし自分でできるのは、表面的な汚れのみ。内部に入り込んでしまった汚れはなかなか取りにくいのです、、、 そのため、2~3か月に1回の定期的な清掃がおすすめです。   カビやコケ、汚れは、定期的なメンテナンスを行うことで予防できます。 予防するのが1番ですが、汚れてしまった場合は早めに掃除等での対策をしていきましょう!   屋根・外壁でお困りごとがございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。 是非、安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベにむら にご相談ください!   (2018.08.06 更新) 詳しく見る
豆知識

外壁の部分補修②

こんにちは! 広島市安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装専門店 ヤネカベにむら 受付担当の柏です。 いよいよ8月に突入しました! 災害並の猛暑で、お出かけするのも一苦労ですね(-ω-; ) 暑さ寒さも彼岸まで。という言葉もありますし、お盆までもうひと踏ん張りです!頑張っていきましょう!   さて! 前回は外壁のひび割れ、コーキングの剥がれの補修ということでお話をしてきましたが、 今回も引き続き外壁の部分補修についてお話していきます!   【塗膜劣化補修工事】 塗膜というのは、塗料の保護成分の膜のことです。 塗料は水や溶剤を使ってとかして外壁に塗り、乾かして保護膜を形成するのですが、この保護膜を塗膜と呼んでいます。 この塗膜は、毎日紫外線や雨風にさらされていますので、経年劣化とともにどんどん性能が落ちてしまうのです('Δ';) 塗膜の保護性能が完全になくなると、今度は外壁材自体の劣化が始まってしまうので、塗膜の劣化のみの状態の時に補修を行うのがおすすめです。 塗膜の劣化は一部分だけということはなく、壁全体が劣化していきます。 劣化するとチョーキング現象、ひび割れ、雨漏りなどその他不具合の原因にもなりますので、定期的な点検をお忘れなく!                     (チョーキング現象)   劣化の起こる部分は、日の当たり方によっても変わってきますが、 基本的には南側だけ、あるいは北側だけ塗装を行うというのは足場代などがもったいないので全面塗装をすることをおすすめしています。 ですので、塗装の目安を考えるときは一面だけ見るのではなく、家全体屋根も含めて全ての部分を確認するようにしましょう!     【爆裂補修工事】     爆裂という現象は、主にコンクリート壁で起きてしまう現象の一つで、まるで内側から爆発してしまったかのように壁の一部が崩落し、 中のコンクリートを補強している鉄筋が見えてしまう現象のことです。 防水の観点からも美観の観点からもすぐに直したほうがいい状態です。 なぜ、この爆裂現象が起きてしまうのかというと、コンクリートの中性化と内部の鉄部の膨張です。 二酸化炭素がクラック(ひび割れ)からコンクリート内に侵入すると、アルカリ性のコンクリートは中和してしまうのです。 鉄は中性になると錆び始め、膨張していきます。中性化して弱くなったコンクリートが剥がれ落ちることで、 人に当たってけがをすることもありますので、外壁や周りの人を傷つけない為にも、早めの対処が必要ですヽ(・ω・´  )     さて、今回も2つ事例を挙げて部分補修についてお話してきましたがいかがでしたか?     外壁の全体的な劣化を防ぎ、ケガから身を守る為にも、外壁補修は早めの対策が必要です! なかなか見ても分からない事もあると思いますので、気になる事がございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。 安佐南区の屋根リフォーム&外壁塗装の事なら ヤネカベにむら にご相談ください!         (2018.08.06 更新) 詳しく見る
豆知識